校正トライアル問題(8)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

校正の練習問題です。読書中に見つけました。

どこに指摘を入れるべきか、探してみてください。

作業時間目安:5分

標準校正必携第8版 [ 日本エディタースクール ]

価格:2,592円
(2017/9/8 08:46時点)
感想(3件)

いかがでしょうか。

答えは、下の赤字のとおりです。

少し難易度が上がりました。

漢字の誤りは、見逃す可能性が高まります。

正しい用法を把握した上で読まないと気づきにくいですし、

用法を知っていても、文章の内容に集中していると見逃しやすくなります。

また、字面が似ていると「合っている」と感じがちです。

これをきちんと見分けられるためには、注意深くなるしかありません。

日頃から、ものを読むときに字が正しいかどうか意識することで培われる力のような気がします。

ほとんど意識にのぼらないレベルの違和感を見逃さず、目を止めること。

そして注目したら、正しいかどうか確認すること。

(考えて答えが出なければ携帯や辞書で調べる)

地道な確認作業の繰り返しで、注意力は育つと思います。

そのうち、間違っている部分が違和感として、目に飛び込んでくるようになります。

「何かが違う気がして、つい目が行く。よく見たら、やっぱり誤りがあった」

という状態になり、作業もはかどります。

もちろん、このような感覚的なものにばかり頼ってはいけませんが、

作業効率が上がるので、日々のトレーニング(?)は大切だと思います。

標準校正必携第8版 [ 日本エディタースクール ]

価格:2,592円
(2017/9/8 08:46時点)
感想(3件)

フォローする