新生児の五感教育

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生まれて間もない子どもと関わるとき、
何をすれば伝わるのかなーと思ったことがあります。

まあ、新生児は一日中ほとんど寝ている
快眠快食快便ができていれば体の成長には問題ないんですが
あまりにもそれ以外の行動がないので
これでいいのか?と少し不安になります。
そこで、何か外の世界の刺激を与えて、
五感の発達を促したほうがいいんじゃないかと思い立ちました。

この時期に何かすることで発達が著しく変わるわけないし
本人が後々覚えているわけでもないけど
現時点でどんな反応をするのか、
そしていつ頃から反応が変わるかを試してみました。

ぬいぐるみ系はガン無視

ガラガラや、ぬいぐるみを目の前で振る。
まだ視力は0.01くらいでほとんど見えてないし、
そもそも自分の意思で表情をつくることができないので
刺激を認識していても反応はほとんどありません

赤とか黄色とか、はっきりした色のぬいぐるみだったら
見つめたりするかなと思ったけど、チラ見してあとは無視
ガラガラも、聞こえてはいると思うけど注目しない

人間の顔も、認識はしていて少し目で追うけどまだ笑わない

聴覚と嗅覚の刺激は有効

視覚的な刺激に対して反応を期待するのは、新生児には少し早いかもしれない。
ですが、五感のうち聴覚、嗅覚はけっこう鋭いらしいので
いろいろ試してみました。

音楽を流したり、話しかけたり、いろんな匂いをかがせたり。
その中でリアクションしたものもありました。

音を聞かせると、じっとして聞いているようすを見せます。
音楽話し声はもちろん、家電の音に聞き入ることがかなりありました。
ドライヤー・洗濯機・掃除機・食洗機とか。
胎内の音に近いからでしょうか。

その割に産婦人科で録音してもらった自分の胎内音ではまったく泣き止みませんが笑

嗅覚も、五感の中で最も原始的な感覚といわれるだけあって
新生児期でもけっこう反応がありました。
外気浴のときに、ベランダで育ててるハーブの匂いを私の指につけて、それをかがせたら
寝てるのにクンクンします

ハーブの種類によってもリアクションが違って、
ローズマリーのときは「クンクンクンクン!」と何度も嗅いで、
感心したような顔で「ほぉー!」とかやるのに
ペパーミントの時は鼻をひくつかせて不快そうな顔をして、2回目からは顔をそむける。
(ミントの香りはスースーして刺激が強いんでしょうか)

他にも、醤油とかパンとかオレンジとか、食べ物関係の匂いもよくかがせてます。
まだよくわかんないって顔をしますが、
一応興味をもってかいでくれるので刺激にはなっているようす。

言語刺激について

聴覚刺激にはまだまだ反応しないものの、聞いてはいます。
言葉については特に、お腹の中にいる頃から母国語の発音を認識しているといいます。

赤ちゃん学という学問領域があり、その研究によると
乳児は最初の段階で、外国語の発音(LとRとか)も聞き分けられるけど
その後、自分にとって必要ない情報を捨てるシナプスの刈り込み」が行われます。

言語はリズムの特徴によってストレス言語、モーラ言語、シラブル言語に分けられますが、
モーラ言語である日本語話者は、英語のようなストレス言語の習得は苦手です。
(ちなみにシラブル言語はスペイン語など。モーラは拍、シラブルは音節などと訳されます)
乳児期の頃にはすべて聞き分けられるけれど、母国語以外のリズムは普段使わないので
発達の過程で刈り込みが行われ、区別できなくなります
同じリズムパターンに属する言語は習得しやすい(その代わり、乳児期では母国語と区別しにくい)ようです。

母国語を習得するには、親がよく話すことがいいのですが
たとえば英語の発音を区別できるように育てたい!という場合は
小さい頃から英語にふれさせる必要があります。
しかも、赤ちゃん学の研究によると、
TVとか音声教材のような一方的な会話音では言語能力は向上せず
目の前の人が話しかける、コミュニケーション的なものでないと効果はない。
(Skypeのようにモニターを介してコミュニケーションする場合は、対面には劣るものの効果ありとのこと)

相互にコミュニケーションが成立しているかどうかは、
赤ちゃんにとってとても重要みたいです。
生物か無生物か(人間かロボットか、など)を判断するポイントは、
リアルタイムで人とやりとりできているかどうかを見て判断しているらしい。

うちは乳児期からみっちり外国語教育をしようとはあまり考えていませんが、
これを聞くと、いろいろ刺激を与えるのは大切だなーと思います。
ただし、刺激が多すぎてもよくないのである程度種類を絞る必要がありますが。
※刺激をたくさん与えればよいというものではない。全ての能力が残るわけではないし、逆にどれを不要なものとしてカットすればいいかわからなくなる弊害があります。また、大して重要でない能力が残ることで本当に必要な能力を高めていくことが阻害されます

教育の話はさておき、五感を通して刺激を与えるのは
発達や愛着形成にとても役立つ
と思います。
子どもも興味ありげな顔をするので、きっと楽しんでいるはず!

送料無料アンパンマンバルーンおむつケーキ【 男の子 女の子 0歳 風船 バルーン タオル 楽器 リズム リトミック 知育】

価格:15,000円
(2018/4/28 10:54時点)
感想(4件)

フォローする