ついに臨月に突入

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年初めての更新

今年もよろしくお願いいたします。
36週目に入りました。もう臨月
ちなみにお正月の三が日は、黙々と仕事してました
臨月に入る前に何とか区切りがついたので、ほっとしてます。
あとは生まれるのを待つのみ……!

ここ2週間くらい体がすごく重く感じるようになり
(実際、むくんだり胎児がラストスパートで成長してたりする)、
この動きにくさから早く逃れたいな〜と思うことがあります。
でも、出産への心の準備ができてないので
まだ出てこないで……とか矛盾した気持ちになる。

体重増加は無事おさまった

前回の検診では、2週間で2kg増えるというショックなことが起こりました。
(推奨されるのは、多くて1kg以内)
しかも、妊娠前から合計12kg増加適正値ギリギリで、
これ以上太ったらダメよ〜と言われそうな状態でした。

一応食べすぎないように気をつけて、今回おそるおそる臨んだら
100g減ってた!
(逆になぜ……)
胎児体重は2200g→2600gと増加してました。

少し大きいみたいです。

乳房ケアは万全

あと、出産前の乳房チェックというのを受けました。

人によっては皮膚が薄かったり伸びにくかったり、

赤ちゃん側も吸うのがあんまり上手でなかったりして

授乳で乳首の皮膚が切れ、2〜3時間おきの授乳のたびに痛い思いをすることがあります

出産前からマッサージをして伸びやすくしておく必要があるかどうかをチェックされるのですが

特に問題なく、いい感じとのことでした。

よかった。でも「いい感じ」って何だ。

一応、6か月目くらいから妊娠線予防クリーム

お腹だけでなく、乳房や乳輪にも塗ってケアしていたのがよかったのかもしれません。

(実際、脇の下や乳房にも妊娠線ができることがあるそうです)

ネットで調べると、産前にできる乳房ケア(乳首マッサージ)の情報が転がっていたので

毎日ではないけど、気づいたときに実践していました。

何でこんなことを……と変な気持ちになったりしますが、

自分のためだし必要に迫られているので仕方ない。

人間も動物だということが思い出される瞬間でもあります。

(余談ですが、「妊婦ってみっともない」と思う人が少数ながらいるらしいことを最近知りました。体型を指しているのか何なのかわかりませんが、人はどんなに文化的な生活してても動物だし、動物である以上は他の哺乳類と同じようにして生まれてくるわけなので……ちょっとよくわからない意見だなあと思いました。普段の生活が高度に文化的であるあまり、人間の動物っぽいところを見ると受け入れられないのかもしれません。また、妊婦自身も自分の体の変化に驚き戸惑うことは大いにあります。好きで人間の動物っぽい側面を味わったり、周囲に示しているのではありません)

不安なことが多い時期

体の変調よりも、精神的に少しネガティブになることが多くなりました。

妊娠初期と後期はマタニティブルーになりがちというだけあって、

安定期の明るい気分がいつの間にか去っていったようです。

陣痛がいつ来るかわからない、前よりすぐお腹が張る、

お産は長いのか、周りの協力はどの程度頼れるのか……など

不確定かつ現実的な問題がいろいろ出てくる時期なので

まあ当然といえば当然

生まれた後はすごく忙しくなって、心の余裕もなくなるだろう。

子どものお世話以外で、いろいろ困ったり悩んだりもすると思います。

想像ですが、家族や親戚やママ友とのことなどで。

私は強く(というより、したたかに)なれるのかわかりませんが

これから起こることにできる限り対処していきたいと思います。

あと、不安だーとか書いていますが、大前提として子どもが生まれることはとても楽しみです。

【公式】シンスボーテ ストレッチマーククリーム(妊娠線クリーム)【送料無料】【オーガニック/国産/肉割れ/ボディローション/マタニティ】【SINCE beaute/アロベビー姉妹ブランド/出産祝い】

価格:5,184円
(2018/1/14 17:53時点)
感想(6件)

フォローする