妊娠後期の体重増加、止まらない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠35週目を迎えました。

お腹は徐々に大きくなっていたので今まで違和感なかったけど、

このところお腹がよく張るせいか、重く感じるようになりました

あと、少し歩いただけで息があがったり疲れたりするようになった

そういえば、座ってるだけで太ももにお腹が当たるようになってきたなあ。

コートの上からでもわかるくらい、スイカ腹です。

体重増えすぎ \(^o^)/

で、2週間ぶりの検診に行ったら2kg増えてました……orz

2週間で2kgって、たぶん全部脂肪ってことではなく

むくみ(体水分)とか便秘の重量もあると思うんだけど、、衝撃です。

(実際、寒さが厳しくなってから足がすごくむくむようになりました。靴下ぬぐと跡がついて段差がすごい!足首が太いし動かしにくい!)

ちなみに、胎児体重は2000g→2200gと2週間で200gしか増えてませんでした。笑

現時点で、妊娠前の体重から12kg増えてます

もともとのBMIが18未満なので、適正増加量は10〜12kg。もうギリギリです。

子どもが生まれたら外食の選択肢が狭まるからと、旦那さんとよくご飯食べに行ったり

妊娠後期に入ってから突如出現した「チョコレート欲求」に抵抗しなかったりしたのが最大の原因だろうなあ。

(ヨガの先生が言ってたけど、チョコは太りやすい上に体を冷やすので、妊婦にはNGだそうです。おすすめ食品は赤身の肉で、鉄分補給と体を温める効能があるそうな)

これから年末年始だけど、摂生しなきゃ。。

幸い(?)、おせち料理の中で好きなのは筑前煮とかなますとかヘルシーなもの多いし。

強めの腹痛……前駆陣痛?

妊娠33週すぎくらいから、人によっては前駆陣痛があるようです。

私も先日、夜中にお腹全体がギューっと収縮するような痛みを覚えました。

割と痛い。痛みレベルは(MAXが10だとすると)3ぐらい

正確な時間はわからないけど、断続的に30分前後苦しんだような気がする。

前駆陣痛は間隔が不規則だし、じっと耐えればそのうち消えるから陣痛じゃない、

というのは理屈としてよくわかるんですが

なんせ初めてなもので、痛みが来た時にそれが陣痛なのか前駆陣痛なのかよくわからない

そこで、検診のときに産科医の先生に「どこまでは耐えるべきで、どこからが受診ラインか」を聞いてみたんですが

破水するか、陣痛の間隔が10分おきになったら電話して病院に来てください」とのこと。

ネットで調べた情報と同じだった……。

どのくらい痛ければ陣痛、みたいな線引きはできないですよね。やっぱり。

無痛分娩を視野に入れる

痛みと産み方については以前の記事で紹介しましたが、自然分娩・無痛(和痛)分娩・帝王切開があります。

結局どれも痛いということは知った上で、

無痛分娩を考えてみようかと思っています。

まだ心に決めてはいませんが、分娩予定の産院は

麻酔科医との連携をうまく取っていて麻酔関係のトラブルの可能性が低そうなこと、

妊婦向けに無痛分娩の講習会を行っていることから

少し検討してもいいかもと思いました。

あと、(麻酔のスケジュール調整のため)必然的に予定した日に産む計画分娩となるので

産後色々な人のお世話になる分際の私としては、

予定が合わせやすくて都合がよいというオマケ的なメリットもあります。

(ただし計画分娩だと誕生日を周りの人が決めることになるので、味気ないと感じる人も多いですよね。予定日通りならまだしも、平日でないとダメだし空いてる日を病院から指定されることもあるらしいし)

無痛分娩は麻酔管理費がかかるので普通のお産よりも数万円高額になりますが

先日の記事にも書いたように、母子の体力消耗を防ぐし、回復が早いので

海外では非常にポピュラー。

(ちなみに帝王切開は、日本では医学的な適応事由がないと基本的に選択されません)

未知の痛みにおののく私に、旦那さんが無痛分娩をすすめてくれていることもあります。

私自身も今のところ、

産後の身体的・心理的消耗を抑えて早く元気になれば

周りも自分も困らないから

必要経費と思って、ここは出し惜しみしない方がいいのか……?

なんて思っています。

分娩方法の希望は37週目までに決めればいいらしいので、

講習会を受けてからじっくり考えようと思います。

【安産祈願の縁起物 縁起置物】野沢民芸 会津張子 犬張り子 【大】

価格:9,550円
(2017/12/30 22:14時点)
感想(0件)

フォローする