性別判明、体重急増

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やっと性別がわかった

7か月目に入り、安定期もラスト1か月になりました。

だいぶお腹が大きくなってきて、服の上からも「出てる」感じがわかります。

エコー検査で性別が男の子と判明

早い人だと5〜6か月目でわかるようなので、ちょっと遅めでした。

前回(先月)の検診では、足を閉じてて見えなかったんです。。シャイ笑

ついでに逆子も判明。珍しい横位(頭が右にあった)でした。

このまま逆子が直らなければ、帝王切開ということになります。

いろいろ調べたけど、帝王切開でも別にかまわないような気がしてます(後述)。

あと、よく食べて運動しなかったせいか1か月で4kg増えてました(^^;)

本来なら月に1.5〜2kgまでの増加が望ましいんですが。

7か月目の胎児は羊水含めても1kg前後なので、自分の肉が増えてるのは明らかです。

これまで順調だっただけに、看護師・医師とも苦笑いしてた……。

お産の方法、国際比較

日本では「自然分娩が一番いい!」という風潮がありますが、調べてみると海外ではそんなことないようです。

欧米や中国、韓国では4割が帝王切開と言われているし、ブラジルは8割以上。

帝王切開でない場合も、無痛分娩を選択する人がほとんどです。

海外の人からしたら、自然分娩志向に対して「痛みを取る選択肢があるのに、何でわざわざ痛い方を取るの?」ってなるらしい。

(WHOは、医学的な理由なく安易に帝王切開することを問題視し、帝王切開を15%程度にとどめることを推奨してます。国の医療コストや、産科医・麻酔科医といった限りある人的資源、設備などを本当に必要な人に提供するため)

私自身は、自然分娩を否定したりはしません。産む人が自由に考えて選択すればいいと思います。

ちなみに、日本の帝王切開率は約19%。

無痛分娩(和痛分娩)も、国内ではあまり広まっていません。

「子どもはお腹を痛めて産むもの」「痛みは我慢するもの」という考えが、ごく最近まで社会通念になっていたことが関係するかもしれません。

海外で「不要な痛みは取る」という考えが広まっていることと対照的です。

とはいえ、そもそも無痛分娩だって全くの無痛ではないし、帝王切開は腹筋と子宮を切る手術なので当然痛い

自然分娩であっても、安産か難産か、妊婦自身が痛みに強いか弱いかなどで経験する痛みは人それぞれ

しかも、どんな産み方でも後陣痛はある(←痛み止めがあまり効かないらしい)。

産み方によらず「お産が痛い」ことは事実なんですね。

だから、自然分娩だけが痛いとか、痛みに耐えて偉い、というのはちょっと誤解かもしれません。

お腹を痛めないと愛情がわかないというのも、迷信ですよね。そんなこと言ったらパパの立場がなくなっちゃいます。

また、逆子だと自然分娩での胎児死亡率が約10%であるのに対し、予定帝王切開・緊急帝王切開では1%未満です。

帝王切開の適応は逆子・双子以上・前回帝王切開・高齢などで、これらの場合は帝王切開がかえって安全な出産方法ということになります。

※日本は世界の中でも特に安全にお産ができる国です(帝王切開だけでなく自然分娩・和痛分娩も含めて)。日本が1000人当たりの周産期死亡率2.5人(2014年)なのに対し、アメリカ6.3人、フランス11.8人、イギリス7.0人、ドイツ5.4人。海外では無痛分娩がメジャーなため母子の体力が温存できることもあってか退院が早く、退院直後に乳児死亡というケースも幾分含まれるそうですが……。

産み方は正直何でもいい

私自身、最初は陣痛の痛みや手術の痛みが想像できずに不安で、

自然分娩、無痛分娩、帝王切開のどれがいいのかしらと思っていたけど

ここまで調べて思ったのは、「無事に産まれてくれば何でもいいや〜」笑

逆子体操も医学的な根拠はないらしいし。

逆子が直れば自然分娩になるけど、早産とか分娩時間長すぎで緊急帝王切開に切り替わることはあるし。

無痛分娩でも、麻酔の効き方は病院や本人の体質で全然違う。さらに当日になって無痛分娩にできなくなることもあるらしい。

というわけで、これ以上調べるのはやめて出産までのんびり過ごそうと思います。

逆子が直るかどうかも赤ちゃん次第だし。

なるようになるさ〜。

mitete 女性100人の声から生まれたマタニティクリーム3本セット ★葉酸配合★AFC(エーエフシー)《日本製》

価格:8,100円
(2017/10/28 13:25時点)
感想(175件)

フォローする