ガーデニング

栽培したハーブの使い道

我が家のベランダガーデンはハーブが多めです。
現在はラベンダーペパーミントローズマリーローリエ(月桂樹)
そして、ラベンダーとミントは伸びてくるスピードがけっこう早い
伸びすぎた部分は剪定してるから、夏場は葉や花が頻繁に収穫できます

だけど、収穫した葉っぱの使い道に悩むことも多々……。
ラベンダーはオイルを精製するのに花が何キロも必要だし、
ミントはモヒート作ろうと思って栽培を始めたものの、
旦那さんがミント苦手&お酒飲まないので
せっかく育ててるのに余る!という状況でした。笑

そこで、今年は枝ごと乾燥させて保存することに。
乾燥させた葉っぱはポプリにできます。
また、乾燥ミントは実は使い道が広く
ミントティーの茶葉調味料消臭剤入浴剤などになります。

枝を紐で縛って、壁から吊るしておけば数日でカラカラに乾きます。
また、干してる最中の枝からはいい匂いがするし、
見た目もおしゃれでインテリアになります

乾いた葉を適当な大きさにちぎってビンに入れておけば
長期保存でき、使いたいときまで取っておけます。
うちでは消臭剤とか入浴剤にしようと思っています(^^)

……ところが最近大量に剪定し終わった後に、
旦那さんが「生のミントでもミント水なら大丈夫」と言ったので
またミントが育つまで待たなくては!笑
夏は成長が早いのできっとすぐ収穫できるでしょう多分!
ミントがんばれ!

 

ハーブ 栽培キット かわいい ミント バジル ラベンダー クレソン パクチー 栽培セット 観葉植物 母の日 誕生日 ギフト プレゼント ecot エコット

価格:1,980円
(2018/7/24 14:00時点)
感想(0件)

ガーデニング

ペパーミントその後

昨年夏の記事「ペパーミントに花が咲いた」に登場したペパーミント。

冬を越えて、ずいぶん丈が短くなりました。

というのも、外に置いてたら冬の間に地上部分が枯れてしまって

今年新しく伸びた部分だけが生き残っている状態です(^^;)

寒さのせいなのか乾燥なのか……。

 

多年草なので、根が生きていれば大丈夫と信じてはいましたが

ちょっと寂しい感じです。

肥料と水をあげてたら、最近の暖かさのおかげで

すくすく成長してきました。香りもいい感じです。

このまま見守っていきます!

そのほかのベランダ植物も元気にしています。

相変わらず「食べられるもの」を中心に、

ローズマリーや月桂樹、ラベンダーがあり、今は花が咲いてます。

これらもずっと外に置いてたけど、無事に冬越えできました。

今年も料理に使ったり香りをかいだりと、

鑑賞以外にも楽しめたらいいなと思っています。

 

子どもが生まれたので、

さっそくベランダに出して香りをかがせたりしています。

ハーブを鼻先に持っていくと、すごい勢いでクンクンします。

ペパーミントだけは鼻根にシワ寄せて避けましたが。。

 

余裕があれば、プランター菜園も復活させたいですが

どこまで手が回るかわかりません。

簡単なバジルやトマトなら、食事にもたくさん使えるし

また育てたいなと思います。

ほかにも、春から仕込めそうなものがあれば

挑戦したいですね。

 

【あす楽対応】花ごころDo! grow & eat 栽培セット ペパーミント【野菜 キット 種 園芸 ガーデニング インドア サラダ 簡単 ミント ハーブ 母の日 プレゼント ギフト】

価格:972円
(2018/3/30 10:12時点)
感想(0件)

ガーデニング

ペパーミントに花が咲いた

ベランダガーデンに今年から仲間入りしたペパーミントがすくすく育ってます。

梅雨明けしたら、こんな感じの可愛い花が咲きました!いい香りです〜(^^)

ミントは葉っぱを摘んでソーダに浮かべたりして使ってますが、本当は花が咲くと葉っぱにあんまり栄養がいかないから、見頃を終えかけたら早めに切ってしまう方がいいようです。でも、いつももったいなくてそれができないんだよね……。

 

ミント系は種類がすごくたくさんありますよね。ペパーミント、スペアミント、アップルミント、パイナップルミントなどなど。うちのはペパーミントで、ハッカ油とかの原料になるやつです。若い苗のときから、近づくととても爽やかないい香りがしてます。

それぞれ微妙に香りや風味が違うので、数種類植えて使い分けたりすることもあると思うんですが、ミントの栽培って育てるのは簡単だけど注意しないといけないことがあるんですよね。

ミントは繁殖力が強力

ミント自体は、とても強くて育てやすいです。茎を水に挿しておくだけで、根っこをどんどん伸ばして成長していきます。株を増やしたい時はとっても便利だけど、地植えでは雑草を駆逐するほどだとか。そのため、他の植物と一緒に土に植えると、弱い植物は淘汰されてしまいます。。

ミントの寄せ植えは避ける

そして、種類の違うミントどうしの寄せ植えは避けた方がいいみたいです。たとえばアップルミントとスペアミントとか。なぜかというと、ミントは

・種類によってそれぞれ特徴がけっこう違う=遺伝子が大きく異なる

・ミントどうしで交配しやすく、雑種ができやすい

という点に問題があります。ミントの交配で生まれた雑種はどちらかの種類の特徴を生かすのではなく、お互いを消し合うことが多くなってしまいます。だから、寄せ植えしてて生まれた新しいミントは香りが薄いなど、親よりイケてない特徴=中間的な遺伝子を持つことが多いのです。

 

そんなわけで、今はペパーミントだけを植えてます。ハーブは他にも色々ありますよ〜。バジル(下の写真左)、ローズマリー、月桂樹など。育てやすいもの中心です。ちなみに、うちのガーデンで育てる植物は基本的に「食べられるもの」をテーマにしております(笑)。

観賞用に、ラベンダーとか盆栽(写真右)もあります。

盆栽は手前のやつですが、枝がのびまくってますねえ……。1年前に盆栽教室に行って作ったやつなんですが、先生は「花が終わったら剪定しましょう」って言ってたけど、切るのがもったいなくてそのままにしてる。切ろうと思った枝の先の方に実がついてたりすると、どうしても切れません。。

 

ペパーミントも花が終わったら切らなきゃいけないけど、果たしてちゃんとできるのか(笑)。こっちは盆栽と違って成長スピードが早いから、切っても取り返しのつかないことにはなるまい。暑さが落ち着いたらやってみます!

 

【送料無料】ハーブ ペパーミント ミント 鉢植え 農園 直送ホワイトキューブ ポット キッチンハーブ 料理 香り インテリア 観葉植物 蔵王ハーブティー 陶器 ガーデニング ざおうハーブ サラダ 肉料理 魚料理 ポプリ

価格:2,400円
(2017/8/14 12:22時点)
感想(0件)