日常, 育児

妊娠で音が半音高く聞こえる

安定期に始まったマイナートラブル

現在、5か月19週目です。安定期に入った16週目から、だるさと眠気がすごい。

体質として、もともと低血圧や低血糖があったけど、その症状がより強く出てる感じです。

空腹で立ったり動いたりし続けると、頭から血が下がる感じがしてフラフラになります。

 

一度、外出中に電車に乗ってて、立ってたら視界が暗くなってめまいがしたことがあり、ちょっと危なかった。

すぐ座って飴をなめたら治りましたが、そのまま立ってたら倒れてたかもしれません。

危機感を覚えたので、それ以降は腹ごしらえしてから外出する、カバンにブドウ糖や飴を入れる、などを心がけてます。

 

家にいるときも、疲れやすくなりました。眠いときは寝てるけど、家事や仕事があるのでダラダラし続けるわけにもいかず(^^;)

あと、休んでる自分に少し罪悪感がある(今はしょうがない!と思うようにしてますが……)。

体調が悪くて入院する人もいることを考えると、私のマイナートラブルは大したことないと思いますが、やっぱりいつもどおりというわけにはいかないみたいです。

 

音が半音高く聞こえる……(; 😉

音楽経験が長かったせいか、絶対音感(的なもの)があります。

全ての音(コップの音とか人の話し声とかも)がドレミで聞こえるやつです。

何セント違うとか、そこまで精密に分かるわけではないですが。

最近、音楽を聴いて、聞こえたとおりにキーボードを弾いてみたら全部半音ずつずれてて、自分の耳が半音高く聞こえてることに気づいてすごくびっくりしました。

何年も音楽から離れてたので、そのせいかとも思ったけど、調べてみると妊娠して絶対音感がずれた人は複数いるみたいです。

私だけじゃなかった!よかった!

しかも、出産したら元に戻ったそうなので、今ずれて聞こえてることはあまり気にしないようにしたいと思います。

ちなみに、音感がずれる原因としては加齢や音楽から離れることもあるみたいです。

これも気をつけなきゃなあ……。

子どもが生まれたら楽器で一緒に遊ぼう。自分のリハビリも兼ねて(笑)

 

この他に、妊娠の影響で軽い難聴や耳管開放症になる人もまれにいるらしく、その影響で音感がずれることがあるようです。

私の場合は、難聴の可能性はあまりないと思う(旦那さんも、話聞こえてるし大丈夫じゃない?と言ってます)。

まあ、ぼーっとしてるせいか人の話が部分的に聞こえなくて(聞いてなくて?)聞き返すことはありますが。

もし心配なら、耳鼻科で聴力検査をしてもらうことはできます。

軽い難聴はたぶん自覚できないと思うので、周りから指摘されたりしたらやってみるといいかもしれません。

 

【送料無料】 電子キーボード SunRuck(サンルック) PlayTouch61 プレイタッチ61 電子キーボード 61鍵盤 楽器 SR-DP03 電子ピアノ

価格:11,700円
(2017/9/17 18:21時点)
感想(193件)

日常, 育児

マタニティヨガ体験しました

安定期に入ったので、マタニティヨガを始めようと思い体験レッスンに行ってきました。

ほとんど家で仕事したりだらだらしたりしてるから、だんだん外出しなくなって

運動不足

身だしなみがイマイチになった

予定がなくて生活に張り合いがない

みたいな弊害が色々出てきたこともあります。。

人と会う機会が減るにつれて会話が下手になって、言葉がぱっと出てこなくなってきたことに特に危機感を覚えた(^^;)

ほぼ毎日、旦那さんとしか話さないから語彙力が落ちて、「あの、アレがあれして…」みたいな感じ。これは、まずい。。

 

それで、人とのふれあいと軽い運動と、外に出る用事を求めていたんですが、ヨガは全くやったことがない。ピラティスなら少しやってた期間はあるけど、元々かなり体が固い

通い続けられるかはわからないけど、とりあえずどれくらい体を動かすのか知る意味でも、体験してみました。

 

普通のヨガ教室で、マタニティクラスもあるところへ行ってみたのですが、その日は平日の昼間だったせいかけっこう空いてました。広いスタジオに、生徒4人と先生1人。

混んでなくてよかったーって感じです。

ヨガの動きも基本的にゆるやかで、無理しなくても大丈夫でした。

(股関節を開くのがすごい苦手で、開脚するポーズのときは裏ももがプルプルしたけど……自分で加減しながらやればいい話。先生も特に指摘しない)

1時間強のレッスンだったけど、後半は寝る姿勢で瞑想するリラックスタイムがあって体力的にも全く問題なし。汗かかなかった。

運動になるというよりは、ストレッチとリラックスができて血行がよくなったり気分が安定したりという効果を感じました。

 

妊娠16週、つまり安定期に入れば受講できるのでさっそく行ってみたけど、周りの人は7か月で初めて来たとか、9か月で何回か来てるとか、いろいろでした。

周りの妊婦さんと情報交換や世間話もできたので、それが大きな収穫かなーと思います。同じ境遇の人と話すと、なぜか安心します

あと、7か月の人や9か月の人のお腹を見て、これくらい大きくなるんだ!とか、その頃にはこんな症状が出るんだ!(臨月近づいてからは足がむくんでると仰ってました)とかがわかる。

そういう意味では、早めの週数で行ってみて周りの先輩を見ると今後の予習になるかも。

 

結果的に、運動したいとか人と話したいという目的は果たせたし、体が固くても全然問題なかったし、帰りにウィンドウショッピングできて気晴らしにもなったので、これは続けられると思いました。

あと、体験レッスンの時に入会はするけど、クレジットカード登録とか月会費を払うシステムじゃなかったのも良かった。あれがけっこう心理的に負担なんですよね。その場で入会と支払いを迫られてる感じがして。

私が行ったところ(スタジオヨギー)は、最初は3回チケットをスターター価格で買えて、2週間以内にそれを使った後で、月会費制にするかチケット制にするか選べるみたいです。

 

 

ちなみに、レッスン中に赤ちゃんを意識しながら取るポーズもありました。先生が言ってたけど、普段から胎児名をつけたりして声をかけたりしてると、(妊婦も)よりリラックスできていいみたいです。

産後は赤ちゃんと一緒に受けるクラスもあるので、それも楽しそうです(^^)

 

マタニティ ヨガウェア ヨギーサンクチュアリ マルチカバーアップバブルパンツ YS-14S-26│yoggy sanctuary マタニティライン│ヨガ│スポーツウェア│ボトムス│パンツ│マタニティヨガウェア│マタニティ│レディース│かわいい│送料無料│あす楽

価格:11,880円
(2017/9/1 11:23時点)
感想(1件)

育児

安定期に入ったものの

やっと安定期に入りました。でも少し前までの方が体調良かった気がします。先日の健診で採血してフラフラになって以来、眠気やだるさが強くなった気がします。もともと低血糖・低血圧なので、その傾向が強く出るようになったのかもしれませんが……。

それだけじゃなくヘモグロビン値も基準値より下(つまり貧血傾向)なので、一生懸命鉄+葉酸サプリ飲んでるんですけど症状はあまり変わらない。鉄分量は改善に時間がかかる。。

外出先で何も食べずに立ったり歩いたりしてると突然立ちくらみがして冷や汗をかいたり(水分と糖分で回復したので多分低血糖だった)、家にいても日中ずっと眠かったり。眠りづわりがぶり返してるのか、低血圧でぼーっとしてるのか。。

お腹がすくと元気が出ないし、ご飯を食べたら食べたで胃に血が集まってすごく眠くなるし。1日の中で元気に動ける時間帯が、2週間前と比べて確実に減ったと思います。しかも、朝起きにくいし夕方眠いから、だんだん夜型になっていきそう。

 

妊婦だから血行が悪くなったりぼーっとしたりするのはある程度仕方がない。動きが鈍くなるのも当然といえば当然なんですけどね。ウォーキングとかも今全然してないので、けっこう足がむくむようになりました。ちょっと悲しいし、このまま運動しないのも体に悪い(というか、単純に足が重く感じる)なー。

せっかく安定期に入ったことだし、マタニティヨガに行こうと思います。どのヨガ教室も16週以降で医師からOKをもらった人じゃないと通えないよーという条件があるんですが、安定期は16週目以降にあたるのでちょうど解禁。

ちなみにヨガは未経験です。ピラティスなら本見ながら独学でやってた時期もありますが(ピラティスは、精神統一が目的のヨガと異なり肉体のメンテナンスが目的となります。これもかなり気持ちよく、続けるとむくみ解消できたしスッキリ細くなれるのでハマりました。それまでどうやっても取れなかった顔の肉まで消えて嬉しかった)。

今回はマタニティヨガだから運動としてはゆるい方だし、今ダイエットとか考えてないから適度に体動かせればいいな〜と思います。習い事に対してあんまり意欲がない(すぐ面倒になる)方ですが、運動の習慣はつけたいし、同じプレママどうしで情報交換できる場になるかもと思うと頑張れる気がしてきます。

あ、それ以前に体がすごく固いんだけどちゃんとポーズとれるのかしら。。

 

《送料無料》国産野菜ミックスパウダー配合★植物由来の葉酸サプリ! 葉酸 サプリ海外・国内でランキング1位★厚生労働省推奨”モノグルタミン酸型”葉酸配合植物由来LaraRepublic ララリパブリック

価格:3,980円
(2017/8/24 12:01時点)
感想(166件)

育児

15週健診、採血でフラフラ……

妊婦健診に行ってきました。前回の健診の後、飛行機で旅行したりと色々アクティブに過ごしてたけどどうなったかなーと思いつつ。特に不調じゃなかったので心配してなかったけど、エコーで元気そうな姿が見られましたー!15週目だったので9cmくらい。前回の1.5倍だ。1か月でそんなに成長するのかーとびっくり。

目や耳ができつつあって、だんだん人っぽい形になってきてます。早い人だと、この時期にもう胎動を感じることもあるとか(私はまだです)。

ちょっと驚いたけど、心臓がちゃんと右心房右心室、左心房左心室の4室に分かれていて僧帽弁などもできてました。もっと後かと思ってた……。心音も前回よりはっきり力強くなってて、安心。

先生いわく、心臓のドクドクいう鼓動よりも、へその緒を流れる静脈の音(サーって感じ)を聞く方が赤ちゃんは安心するそうです。位置的に耳の近くにへその緒があるから、耳が完成する妊娠中期以降はその音をよく聞いているらしい(赤ちゃんだけじゃなく、人間はその音を聞くと安心するらしい)。だから、夜泣きにも効果てきめん!とのことで、エコー診察の時に録音もしてるから、泣いたらその音を使ってエンドレスで流してあげると落ち着くよ〜と言われました。いいことを聞いた(^^)

 

性別は、まだわからず。でも来月の次回健診時には分かるでしょうと言われました。最近のエコーは性能がよくて、細かいところまでよく見えるので、診察してるときに見えちゃうんだって。生まれる前にわかった方が準備しやすいし、見えたら見えたでいいや。

 

この前も書きましたが、出生前診断の検査としてクアトロテストを受けることにしました。クアトロテストではダウン症などの先天疾患の確率がある程度わかります。エコーでもダウン症その他の異常兆候は観察できるらしく、特に気になる点は見られないと言われてますが、念のため確認目的で検査することに決めていました。

今日は採血。クアトロテストの結果は来週に分かるそうです。その採血ですが、少し多めに血を取りますよ〜と言われて、採血直後には平気だったんですが……診察終わって外に出たらすごいフラフラに。お腹すいてたから何か買って帰ろうと思ったけど、何を買っていいかわからない状態。思考がまとまらない感じで意識がぼーっとしたので、家に帰ってすぐ横になりました。。

もともと赤血球が少ないし血が薄く、いつ測っても基準値以下なので(献血で血を提供しに行っても輸血に使えないから断られるレベル)、仕方ないかもしれません。血圧も、上が100切ったりするしいつも低め。

私のような人に限らず、妊婦さんは体液量が増える分、血が薄くなりがちなので、採血後とかは気をつけた方がいいかもしれません。立ちくらみやめまいが起こると危ないですし。私自身、いつになく体に力が入らない感じがしました。

 

めげずに鉄分のサプリを飲み続けることにします。これからもっともっと鉄の需用量が増えるし、妊娠中期には通常の倍くらい必要なので、積極的に摂っていきます!

育児

期待と不安

先日の記事で、もうすぐ安定期に入ることをお知らせしました。

妊娠がわかってからは、大きな喜びとともに少し不安もあり、日々いろんな気持ちになります。子どもができて嬉しい!という気持ちにはたくさん理由があって、

・結婚して自分の家庭をつくりたいと思ってた

・いずれは子どもを育てたいと思ってた

・子どものいない人生も、子どものいる人生もいいと思うけど、私にとっては子どものいる人生の方が、より豊かで彩りのあるものになりそうだと思う

・親に、孫の顔を見せられる

・子育てを通して、自分も人間として成長できるかも

とか。あと「自分の子が一番かわいい」「子どもが生きがい」って世の中の親御さんが言うように、生まれたら可愛くてしょうがないんだろうなーとか、いいことをいっぱい思い描いてる。

 

その一方で、未知のことが多いからか不安もある。忙しいだろうな、ちゃんと育てられるかな、とか。なるようになるとは思うんだけど、出産準備をしようとして色々調べると、産後しばらくはフラフラになるほど忙しい、寝れない、みたいなマイナス情報もたくさん入ってくる。

妊娠中の心配というよりは、生まれた後の方が気になることが多いなあ。夜泣きってどれぐらいすごいんだろー。母乳出るかなー授乳うまくできるかなー。子どもと外出るようになったらどうやって行動するんだろー。ママ友できるかなー。なんて。心配しても仕方ないことではあるんですけどね。その時が来たら対応するんだろうし、子どもの個性によって状況が全然違うっていうし。

 

あんまり心配してても今対処できることが本当に何もないので、とりあえずいいことを考えるようにします。あと、完璧主義は精神衛生上あまりよくなさそうなので、大変なときはちょっとぐらい家の掃除や自分の食事が適当でもいいかなと思うようにしてみます(つわりのときもそうだった)。耳年増だけど、いろいろ調べてるとやっぱり全部をきちんとやろうと頑張ってるしっかりした人の方が、自分を追い込んでしまって辛い思いをされてると聞くので。

 

ちゃんとやろうとすると本当に大変だと思う。妊娠中の食事からして、生ものNG・カフェインNG・野菜には火を通す・糖、脂質、塩分は控えめ・なるべく手料理で栄養バランスよく……とか、普段の食事と比べると制限がかなり多い。赤ちゃんのためにと思って生もの一切口にしないとか、徹底してる人もいるそうです。すごい。

私はというと、ネットの情報全て実践するとストレスになりそうだったので、できることをやってます。ノンカフェインのコーヒーや紅茶を飲んだり、葉酸や鉄分のサプリを取ったり。食中毒には気をつけるけど、生の野菜も魚も新鮮なものを食べる(野菜は生の方が栄養価が高いものが多い)。たまには散歩して、ストレスためないようにして、あとはよく寝る。

赤ちゃんによくないと言われてることを完全に避けてる人はすごいなーと思います。ただ、ネット上の情報には正しくないものもあるし、大げさな書き方してることもたくさんあります。医療系ライティングの仕事で妊娠中の過ごし方の記事を書いたこともあるし、書くときには根拠を探します。参考に色々なサイトの情報を見たけど、これは言い過ぎかな?と思うものが検索上位に来てたりします。

たとえば、妊娠中にマグロ食べると水銀が体内に蓄積して胎児に影響が〜みたいな記事がよくありますが、週1回お刺身1人前までなら(厚労省のメチル水銀摂取に対する)許容範囲内で、頻繁に食べなければいい。コーヒーとかに含まれてるカフェインも妊婦にとっての許容量は1日1杯〜2杯だから、別に絶対飲んじゃいけないわけじゃない。「摂取の目安を守れば大丈夫、もし不安なら控えた方がいいかも」というぐらいのものだから、程度がわかっていれば神経質になる必要はないと思うし、最終的には自己判断だと思います。

そんなこともあり、これ以上心配事を増やしたくない気持ちもあるから、食事に関しては気になる項目の摂取量だけ最初にチェックしておいて、あとはあまり気にしすぎないようにしてます。

 

いろんな情報が飛び交ってますが、余計混乱を招くのは、あるサイトには「◯◯がいい」って書いてあって他のサイトには「◯◯はダメ」って真逆のことが書いてあったりすること。しかもよくある。結局のところ、根拠は何か、最新の情報は何かを調べるしかない。記事を作る側に悪気がなくても、昔は良いとされてたことが最近そうでもないとわかってきたみたいなことも実際にあるので。昔は母乳で育てなきゃダメとか言われて、母乳がとても出にくい人が悲しい思いをしたり粉ミルクを使うのに罪悪感を覚えたりしたようですが、母乳と粉ミルクにはそれぞれ別の利点があります(母乳は免疫力に優れ、粉ミルクは母乳に不足しがちなビタミンKを補える)。それに、最近の粉ミルクはとても品質がいいので、粉ミルクで育てても生育に問題ないそうです。

 

まあ、授乳なんて私にはまだ先の話なんですが……。今心配なのは食品とかのことよりも、未知の状況に自分がちゃんと対応できるか、子どもをしっかり育てていけるのか、みたいな全体的なことです。子どもが生まれてきてお世話とかするようになったとき、早く順応できるといいなあ。

 

ベビ★ママ抱き枕 (全長:120cm 厚み:19cm) 3way 授乳クッションにもなる マタニティ ママの抱き枕 日本製 洗える 手洗い シムスの体位 プレゼント 枕 妊婦 国産 出産祝い 足 脚 まくら ベビー 洗える ウォッシャブル残暑見舞い ギフト【送料無料】【あす楽対応】

価格:3,780円
(2017/8/12 20:35時点)
感想(17件)