日常, 育児

妊娠後期の体重増加、止まらない

妊娠35週目を迎えました。

お腹は徐々に大きくなっていたので今まで違和感なかったけど、

このところお腹がよく張るせいか、重く感じるようになりました

あと、少し歩いただけで息があがったり疲れたりするようになった

そういえば、座ってるだけで太ももにお腹が当たるようになってきたなあ。

コートの上からでもわかるくらい、スイカ腹です。

 

体重増えすぎ \(^o^)/

で、2週間ぶりの検診に行ったら2kg増えてました……orz

2週間で2kgって、たぶん全部脂肪ってことではなく

むくみ(体水分)とか便秘の重量もあると思うんだけど、、衝撃です。

(実際、寒さが厳しくなってから足がすごくむくむようになりました。靴下ぬぐと跡がついて段差がすごい!足首が太いし動かしにくい!)

ちなみに、胎児体重は2000g→2200gと2週間で200gしか増えてませんでした。笑

 

現時点で、妊娠前の体重から12kg増えてます

もともとのBMIが18未満なので、適正増加量は10〜12kg。もうギリギリです。

子どもが生まれたら外食の選択肢が狭まるからと、旦那さんとよくご飯食べに行ったり

妊娠後期に入ってから突如出現した「チョコレート欲求」に抵抗しなかったりしたのが最大の原因だろうなあ。

(ヨガの先生が言ってたけど、チョコは太りやすい上に体を冷やすので、妊婦にはNGだそうです。おすすめ食品は赤身の肉で、鉄分補給と体を温める効能があるそうな)

 

これから年末年始だけど、摂生しなきゃ。。

幸い(?)、おせち料理の中で好きなのは筑前煮とかなますとかヘルシーなもの多いし。

 

強めの腹痛……前駆陣痛?

妊娠33週すぎくらいから、人によっては前駆陣痛があるようです。

私も先日、夜中にお腹全体がギューっと収縮するような痛みを覚えました。

割と痛い。痛みレベルは(MAXが10だとすると)3ぐらい

正確な時間はわからないけど、断続的に30分前後苦しんだような気がする。

 

前駆陣痛は間隔が不規則だし、じっと耐えればそのうち消えるから陣痛じゃない、

というのは理屈としてよくわかるんですが

なんせ初めてなもので、痛みが来た時にそれが陣痛なのか前駆陣痛なのかよくわからない

そこで、検診のときに産科医の先生に「どこまでは耐えるべきで、どこからが受診ラインか」を聞いてみたんですが

破水するか、陣痛の間隔が10分おきになったら電話して病院に来てください」とのこと。

ネットで調べた情報と同じだった……。

どのくらい痛ければ陣痛、みたいな線引きはできないですよね。やっぱり。

 

無痛分娩を視野に入れる

痛みと産み方については以前の記事で紹介しましたが、自然分娩・無痛(和痛)分娩・帝王切開があります。

結局どれも痛いということは知った上で、

無痛分娩を考えてみようかと思っています。

まだ心に決めてはいませんが、分娩予定の産院は

麻酔科医との連携をうまく取っていて麻酔関係のトラブルの可能性が低そうなこと、

妊婦向けに無痛分娩の講習会を行っていることから

少し検討してもいいかもと思いました。

あと、(麻酔のスケジュール調整のため)必然的に予定した日に産む計画分娩となるので

産後色々な人のお世話になる分際の私としては、

予定が合わせやすくて都合がよいというオマケ的なメリットもあります。

(ただし計画分娩だと誕生日を周りの人が決めることになるので、味気ないと感じる人も多いですよね。予定日通りならまだしも、平日でないとダメだし空いてる日を病院から指定されることもあるらしいし)

 

無痛分娩は麻酔管理費がかかるので普通のお産よりも数万円高額になりますが

先日の記事にも書いたように、母子の体力消耗を防ぐし、回復が早いので

海外では非常にポピュラー。

(ちなみに帝王切開は、日本では医学的な適応事由がないと基本的に選択されません)

 

未知の痛みにおののく私に、旦那さんが無痛分娩をすすめてくれていることもあります。

私自身も今のところ、

産後の身体的・心理的消耗を抑えて早く元気になれば

周りも自分も困らないから

必要経費と思って、ここは出し惜しみしない方がいいのか……?

なんて思っています。

 

分娩方法の希望は37週目までに決めればいいらしいので、

講習会を受けてからじっくり考えようと思います。

 

【安産祈願の縁起物 縁起置物】野沢民芸 会津張子 犬張り子 【大】

価格:9,550円
(2017/12/30 22:14時点)
感想(0件)

日常, 育児

妊婦が風邪をひくと、つらい

2度目の逆子は無事治ってた

妊娠9か月目、33週目に入りました。

前回検診で逆子(2回目)になってたけど、今回エコーで見たら治ってました

いつ動いてるのか、本当にわからない。

たまに強めの胎動がある(ちょっと痛い)なーと思うときがあるけど、

単にやんちゃなだけって感じなので、

「いま、グルッて回転した!」みたいな感覚は味わえず。

 

9か月目以降では、赤ちゃんが動けるスペースがなくなってくるので

これ以降は大きく位置が変わることはほぼないそうです。

逆子で帝王切開か……?と思ってたけど、その線は薄そう。

今後の検診や陣痛の状況次第で帝王切開になる可能性はまだありますが。

 

風邪ひいた。思いの外つらい

インフルエンザのワクチンは産院の検診のときに打ってもらいましたが、

普通の風邪にかかりました。

妊娠中は免疫力が下がるので、

普段はめったに風邪ひかないけど、鼻水・咳・発熱でダウン。

もともと鼻と耳の距離が近いらしく、風邪をひくと耳の奥も痛くなります

 

つらいときは無理せず寝てればいい生活なので、大変ありがたいんですが

夜、鼻づまりと呼吸が苦しいのと胎動で寝れない

9か月目の妊婦は、ただでさえ胃や肺が圧迫されて寝苦しいんです。。

乾燥しないように毛布をかぶっては、息苦しくて顔を出し、

また寒くなって毛布をかぶる……の繰り返しです。

そして胎児が夜になると活発に動くので、たくさん寝返りをします

 

そんな感じで、いつもより寝づらい夜が続いています。

 

民間療法で乗り切る

妊婦だから薬を飲まないってわけではなく

普段から風邪は自然に治るのを待つ

(薬飲むことになってもそういう習慣がないから結局忘れたりする)

ので、いまのところ漢方も飲んでません。

葛根湯とかなら副作用の心配がなく、妊婦でも大丈夫らしいです。

風邪のひき始めにいいそうなので、自分が思い出したときには遅かったけど

 

とにかくビタミンをとろうとしてみかん食べたり、

喉にいいはちみつヨーグルトに入れたり、

食事で何とかしようと試みています。

おすすめなのは柚子はちみつとか、大根はちみつ

材料を切ってビンに入れ、はちみつを材料の高さくらいまで入れて半日〜1日漬けるだけ。

おいしいはちみつをもらったので、最近よく食べてます。

スーパーの水飴風のとは味や食感が全然違う!

 

あと、はちみつに使われた花が1種類のものの方が、味がおもしろい。

こないだ行ったレストランでデザートに出てきたのは栗のはちみつでした。

味が独特で、甘すぎない(チョコでいうとビターみたいな)。

 

そういえば民間療法で昔聞いたけど、喉痛いときに焼いたネギを首に巻くっていうのあったな……。

何の成分が効くんだろう。ビジュアル的にすごそう。

効果あるらしいですが、やったことはない。

 

雅蜂園蜂蜜 国産くり蜂蜜 300g

価格:2,100円
(2017/12/21 16:53時点)
感想(6件)

育児

妊娠後期、逆子が治った
妊娠後期に突入

妊娠8か月、28週目に入りました。

安定期(=妊娠中期)が終わり、誕生まであと少し!
かなりお腹が大きくなり、どんな服を着ても一目で妊婦とわかるような感じです。
夜中トイレに起きたり、寝入りばなに胎動があったりする(かまってちゃん(*´ω`*))のは相変わらず。
それ以外のマイナートラブルは特になく、順調な日々を過ごしています。

逆子が治った

先月の検診では逆子だね〜と言われました

珍しい横向きの姿勢で、右側に頭がある状態。

眠るときのくせで、よく右側を下にしていたせいだと思われます。

この時期は、まだ胎内のスペースが広く子どもがグルグルと回るので

自然に治ることも十分あるという。

主治医の先生からは「左側を下にして寝ると治るかも」と言われました。

……けど、そんなことで治るのか?(^^;)と半信半疑だった。

(一応やってみました。お腹に違和感があって寝にくかったから毎日は無理でしたけど)

 

結果的に、今回の検診でエコーを確認したら

しれっと正常なポジションにいました。

いつ治ったのかもわからないくらい、いつの間にかでした。

私自身は、逆子のデメリットを調べても

・お腹が張りやすい

・帝王切開になる

くらいしかない上にどちらも気にしないし

無事に生まれれば帝王切開でもいいやーと思ってたので

「あ、元に戻ったの?そっかー」ぐらいの気持ちでいます。

 

結局、逆子体操は一度もやらなかったなあ。。

マタニティヨガに通ってて、逆子に効くポーズもあったけど

そもそもヨガ行ってるの2週に1回だから、

ヨガが効いた!とは声を大にして言えない(笑)。

 

体重管理が地味にきつい

先月、体重が1か月で4kgと激増していたので

(普通は1か月に1.5〜2kgまでです……)

今回も増えすぎてたら、栄養指導が入るかもとハラハラしてました

その割に(反動で?)いろいろ外食したりお菓子食べたりしてたけど、

無事に1kg増加ですみました。よかった!本当によかった!

薄着で検診に行ったのが功を奏したのかもしれない(笑)。

 

意外とこの「体重増えすぎたらダメ」っていうのがストレスです。。

妊婦はホルモンバランスの関係上、ただでさえ太りやすいしむくみやすい

汗をかくような激しい運動はできないので、

できることといえば食事を制限するしかないのですが……。

残念なことに妊娠中期って食欲がすごく増すんだよ(T_T)

時期的にも、子どもの成長のために炭水化物を欲するので

無性に甘いものが食べたくなるという。。

 

私の場合、以前はしょっぱいものが食べたかったのに

この頃は甘いものをよく食べてます。果物も。

あと、麺類は妊娠してからずっとブームです。

麺好きな子なのかなあ(笑)

 

好きなものを我慢しすぎると精神的によくないので、

少しずつ何度かに分けて食べるとかするといいみたいですよ。

妊娠後期に入ると、だんだん胃が圧迫されて

一度にたくさん食べられなくなるので、自然とそうなります。

 

ただ、こうしてみると、妊婦向けの冊子で見かけた

「妊娠中期は毎日いつもより200kcal、後期は400kcal多く食べろ」

というのは何だったんだろう……(私が運動不足なだけ?)。

鉄分と葉酸だけは本当に必要なので、ちゃんと通常の2倍量(400μg)摂るようにしてますが。

 

チアフルマム200g(20日分)| スムージー 無添加 スーパーフード 栄養機能食品 葉酸 ビタミンC 亜鉛 アサイー カムカム チアシード プレママ ママ 妊娠中 授乳中 卒乳後 ノンカフェイン 栄養補給 栄養補給サポート 低カロリー ハトムギ はとむぎ はと麦 ハト麦 森下薬農園

価格:7,560円
(2017/11/22 17:36時点)
感想(0件)

医療, 育児

性別判明、体重急増

 

やっと性別がわかった

7か月目に入り、安定期もラスト1か月になりました。

だいぶお腹が大きくなってきて、服の上からも「出てる」感じがわかります。

エコー検査で性別が男の子と判明

早い人だと5〜6か月目でわかるようなので、ちょっと遅めでした。

前回(先月)の検診では、足を閉じてて見えなかったんです。。シャイ笑

 

ついでに逆子も判明。珍しい横位(頭が右にあった)でした。

このまま逆子が直らなければ、帝王切開ということになります。

いろいろ調べたけど、帝王切開でも別にかまわないような気がしてます(後述)。

 

あと、よく食べて運動しなかったせいか1か月で4kg増えてました(^^;)

本来なら月に1.5〜2kgまでの増加が望ましいんですが。

7か月目の胎児は羊水含めても1kg前後なので、自分の肉が増えてるのは明らかです。

これまで順調だっただけに、看護師・医師とも苦笑いしてた……。

 

お産の方法、国際比較

日本では「自然分娩が一番いい!」という風潮がありますが、調べてみると海外ではそんなことないようです。

欧米や中国、韓国では4割が帝王切開と言われているし、ブラジルは8割以上。

帝王切開でない場合も、無痛分娩を選択する人がほとんどです。

海外の人からしたら、自然分娩志向に対して「痛みを取る選択肢があるのに、何でわざわざ痛い方を取るの?」ってなるらしい。

(WHOは、医学的な理由なく安易に帝王切開することを問題視し、帝王切開を15%程度にとどめることを推奨してます。国の医療コストや、産科医・麻酔科医といった限りある人的資源、設備などを本当に必要な人に提供するため)

私自身は、自然分娩を否定したりはしません。産む人が自由に考えて選択すればいいと思います。

 

ちなみに、日本の帝王切開率は約19%。

無痛分娩(和痛分娩)も、国内ではあまり広まっていません。

「子どもはお腹を痛めて産むもの」「痛みは我慢するもの」という考えが、ごく最近まで社会通念になっていたことが関係するかもしれません。

海外で「不要な痛みは取る」という考えが広まっていることと対照的です。

 

とはいえ、そもそも無痛分娩だって全くの無痛ではないし、帝王切開は腹筋と子宮を切る手術なので当然痛い

自然分娩であっても、安産か難産か、妊婦自身が痛みに強いか弱いかなどで経験する痛みは人それぞれ

しかも、どんな産み方でも後陣痛はある(←痛み止めがあまり効かないらしい)。

産み方によらず「お産が痛い」ことは事実なんですね。

だから、自然分娩だけが痛いとか、痛みに耐えて偉い、というのはちょっと誤解かもしれません。

お腹を痛めないと愛情がわかないというのも、迷信ですよね。そんなこと言ったらパパの立場がなくなっちゃいます。

 

また、逆子だと自然分娩での胎児死亡率が約10%であるのに対し、予定帝王切開・緊急帝王切開では1%未満です。

帝王切開の適応は逆子・双子以上・前回帝王切開・高齢などで、これらの場合は帝王切開がかえって安全な出産方法ということになります。

※日本は世界の中でも特に安全にお産ができる国です(帝王切開だけでなく自然分娩・和痛分娩も含めて)。日本が1000人当たりの周産期死亡率2.5人(2014年)なのに対し、アメリカ6.3人、フランス11.8人、イギリス7.0人、ドイツ5.4人。海外では無痛分娩がメジャーなため母子の体力が温存できることもあってか退院が早く、退院直後に乳児死亡というケースも幾分含まれるそうですが……。

産み方は正直何でもいい

私自身、最初は陣痛の痛みや手術の痛みが想像できずに不安で、

自然分娩、無痛分娩、帝王切開のどれがいいのかしらと思っていたけど

ここまで調べて思ったのは、「無事に産まれてくれば何でもいいや〜」笑

逆子体操も医学的な根拠はないらしいし。

逆子が直れば自然分娩になるけど、早産とか分娩時間長すぎで緊急帝王切開に切り替わることはあるし。

無痛分娩でも、麻酔の効き方は病院や本人の体質で全然違う。さらに当日になって無痛分娩にできなくなることもあるらしい。

 

というわけで、これ以上調べるのはやめて出産までのんびり過ごそうと思います。

逆子が直るかどうかも赤ちゃん次第だし。

なるようになるさ〜。

 

mitete 女性100人の声から生まれたマタニティクリーム3本セット ★葉酸配合★AFC(エーエフシー)《日本製》

価格:8,100円
(2017/10/28 13:25時点)
感想(175件)

日常, 育児

妊婦とノンアルコール飲料

お酒が好きで……

現在、妊娠21週目です。安定期に入ってから感じていた眠気やだるさは治まってきました

体が慣れたのかもしれません(^^)

ただ、頻尿だけ(特に夜間)は継続していて、夜中にトイレに起きてるので朝は毎日眠いです。

 

食生活もあまり変わらず。

お酒が好きなので、妊娠前はワインとかビールとか色々飲んでましたが、今はまったくアルコール飲んでません意外と飲みたいとも思わないです、ほとんど。

そんなノンアル生活ですが、最近、おしゃれなレストランで外食したときにノンアルコールワインがあったので飲んでみました

お酒が飲めるときならノンアルは絶対選ばないだろうから、今だけの楽しみだ!と思って(笑)。

発泡だったこともあってか、本当のスパークリングワインにかなり近い!

むしろ味はほぼ同じでした!

そして、ノンアルコールなのになぜかポワンとして酩酊っぽい感覚もある。

「アルコール入ってない=運転OK、二日酔いしない、肝臓に負担ない」なら、ノンアルコールの方がお酒よりいいんじゃないかとさえ思ってしまいました。

 

ノンアルコール飲料を開拓

それ以来、ノンアルコール飲料が気になって、少しずつ試しています

ノンアルコールのビール、梅酒、スパークリングワインなど。

飲んだことないけどノンアルの日本酒もあるそうです。

(個人的には日本酒はアルコール入っててほしいなあと思います)

ノンアルの飲み物って大体炭酸が入ってますが、もともと泡ものは好きなのでラッキーです。

それに、どれもおいしいです。ビールはメーカーによって味がかなり違ってて、私はアサヒのが本物に近くて好きです。

飲むと腸管ガスがたまる(体質によるかもしれませんが)ので、お腹が赤ちゃんと液体とガスでパンパンに張るのがアレですが……。

せまくてごめんよ胎児。

 

ノンアル飲料も最終的には自己判断

ノンアルコールなのに酩酊感があるってどういうことなのか気になって、妊婦への影響を少し調べてみました。

アルコール分が1%未満なら「ノンアルコール」と名乗っていいことになっているので、ものによっては微量のアルコールが含まれる場合があります

お酒にすごく弱い人だと、ノンアルコール飲料でも頭が痛くなったりするようです(知人が実証済み)。

ラベルにアルコール0.00%と明記してあれば、アルコールは少しも入っていません

 

したがって、胎児へのアルコールの影響を徹底的に取り除きたい場合はアルコール0.00%のものを選ぶといいです。

ですが、ノンアル飲料で気をつけた方がいいのは、1%に満たないアルコールの量よりも、糖分や甘味料などの人工添加物です。

アルコールを使わずにお酒の味を出すということは、添加物を使う場合もあります。

(普通にお酒を作って、後からアルコール分を抜く「脱アルコール」飲料もありますが)

添加物といってもいろんなものがあるし(ビタミンCとか無害なものもある)、量も知れてるので、胎児に直接悪影響を与えるとは限りませんが

添加物自体は、市販の食品にもなんだかんだで入ってますし。。

ただし、妊婦としては糖分の取りすぎは明らかに避けたいところですよね。妊娠糖尿病のリスクがある人は特に。

 

何にせよ、買う時は成分表示やエネルギー表示をちゃんと見て、納得の上で体内に入れるってことに尽きると思います。

ちなみに、最近はビールだとむしろノンアルビールの方が健康によくて、カロリーゼロとかプリン体を大幅にカットしたものすらあります。

ノンアルコールカクテルもカロリーオフのものがあるので、普通のジュース飲むのとどっちがいいか、という話でもありますし、最後は自分の判断ですね。

 

私がこの前見つけて、いいなーと思ったのは、KALDIのノンアルコールスパークリングワインです。

普通のワインよりは安めで、上記の「脱アルコール」の方法で作られてます。

ロゼと白がありますが、どっちも甘すぎなくておいしいです。

カロリーオフではないので、それを求めるならノンアルカクテルのカロリーゼロ一択でしょうけど。

お酒が好きだけどアルコール取っちゃいけないという人がいたら、おすすめです。

【送料無料】選べる ノンアルコールドリンク 24本×3ケースセット【北海道・沖縄県は対象外となります。】

価格:7,698円
(2017/9/28 22:11時点)
感想(172件)