育児

無事に生まれました
いろいろあったけど

前回の更新から日にちが経ってしまいましたが、

子どもは無事に生まれました!

39週以降とお産の経過、そして新生児との生活については

順を追って徐々に書いていきます。

 

床上げまでもうすぐ

出産から1か月は家事をしないで寝ていたほうがいいと言います。

私も家族にサポートしてもらって、食事や洗い物などはおまかせの状態です。

というか、最初の2週間は体が痛むのと睡眠不足で全然動けなかった(^^;)

 

これが第二子以降の出産だと、兄/姉の育児もこなしながら新生児をお世話することになるので

もしワンオペだとしたらものすごく大変に違いない!

近所のママさんと話したら、

産んだ直後は何が大変って細切れ睡眠になることよね〜と言っていてとても共感しました。

新生児は3時間おきに授乳があるので、真夜中とか明け方に起きてお世話をします。

もともと毎日8時間くらい寝ると調子がいい体質なので、

1時間お世話して2時間寝る(変動あり)×7回

を絶えず毎日行うのが難しかったです。。

少しずつ慣れてきましたが、生後2か月くらいまでこのようなサイクルが続くようです。

 

まだ笑わないけど

とはいえ、赤ちゃんはかわいいのでお世話自体は楽しいです。

眠くて起きるのがつらいだけで。。

自分の子どもだからなおさらかわいいし、

お世話してる間は自分と子どもだけの時間なので

いろんな表情をしたりガン寝している顔を見てニヤニヤしています笑

 

特に新生児期は1か月しかないので、いま大事な瞬間を過ごしているんだなあと思います。

顔の筋肉が未発達で、すごい変な表情もするけど見てて飽きない。

ニタァーッと悪い顔して笑ったり、片目だけ違う方を見たり(新生児の斜視は普通らしい)します。

一瞬すごくかわいく笑うこともあるけど、

これは生理的微笑といって反射のようなものなので、特に本人が嬉しいわけではないらしい。

 

自分の意思で笑う社会的微笑は生後6週間くらいから見られるそうです。

いつか目を合わせてニコッと笑うところが見たいなー。

 

【即納・通常便】妊娠前・妊娠中・授乳中でも安心安全の無添加 ファスティー葉酸サプリ1個 栄養素の吸収効率にもこだわって、鉄分、野菜、カルシウム、ビタミン、ミネラル、酵素、プラセンタをバランスよく配合しました♪【10P03Feb04】

価格:5,800円
(2018/3/2 19:32時点)
感想(0件)

育児

38週、39週まとめ
出産予定日が徐々に迫る

臨月に入ると「いつ生まれてもおかしくない!」

と言われますが、実際には出産兆候がないまま2、3週間くらい平気で過ぎます

前回(37週目)の検診子宮口が全然開いてないと言われ、

入院の予定が組めないまま帰ってきました(無痛分娩予定のため、出産前日に入院することになっています)。

 

そして38週目の検診。お腹は張りやすくなったけど、体調に変化がなかったので

先週と同じこと言われるんだろうなーと思いつつ受診。

「子宮口が指1本分くらい開いてます」

入院の予定は来週の検診で組みましょう」

とのこと。

 

……えっ?(^^;)

子宮口開いてる=お産が近いのに、まだ分娩予定決めないんだ。。

病院によっては、子宮口の開き具合にかかわらず

赤ちゃんの体重や週数などから入院予定を組むところもあるようですが、

通っている病院の方針なのか、その日は普通に終了。

 

無痛分娩の予定でも、入院するより早く陣痛が来ると自然分娩になるので、

正直ちょっと不安でした

普通は臨月になると陣痛が早く来るようによく運動したりしますが、

逆に、入院までに陣痛が来ると困るなーと思い、あまり動かないようにしてみました。

 

そして39週目の検診

子宮口は2.5cmまで開いていて、赤ちゃんの頭がけっこう降りてきているとのこと。

お産が近づいているので、早く入院予定を組んだ方がよいとのことでした。

だったら前回で予定組んでおいてくれてもよかったのに……笑

結局、分娩予定が空いている最短の日ということで、

元々の分娩予定日の2日前(39週5日)に入院、

翌日(39週6日)に分娩ということになりました。

 

というわけで、あと数日で赤ちゃんとご対面です。

臨月に入ってから入院予定日が決まるまでの3週間はとても長く感じました。。

 

さすがに体調が変化

38週目までは普段通り過ごせていましたが、

それ以降は子どもがラストスパートをかけて成長していたせいか

次のような変調が出てきました。

ものすごくよくお腹が張るようになった

寝るとき毎日のようにお腹にチクチクする痛みお腹全体が締め付けられるような痛みが出現

すごく眠い

・お菓子とかの炭水化物を強く欲する

ネガティブ思考

特に、5分とか少し歩いただけでもお腹がカチカチに張って

立ち止まったり座ったりして呼吸を整えないといけなくなったのは

行動を制限されますし、お産が近づいてるなーという実感がわきます。

そして、衝撃的だったのは39週目に入って現れた

妊娠線

・少量の出血

です!自分でびっくりしました。

妊娠線に関してはかなり落ち込みました。。

6か月目くらいから予防的にクリームを塗って注意していたし、

39週に入るまでは全然出てこなかったので、このまま乗り切れるかなーと思っていただけにショックでした。

でも、調べてみたら「妊娠線は体質によってできるものなので、クリームを塗っててもできる人はできるし、塗らなくてもできない人はできない」という。

また、妊娠線ができやすい人の特徴として小柄細身乾燥肌皮膚が伸びにくい、などがあるようです。人によっては太もも脇の下にできることも。

ていうか、もう出来てしまったら仕方ないですね(T T)

数か月でほとんど目立たなくなるっていうし。。

 

出血は、おしるしではなくて内診出血だと思われますが

少量が数日続くと、陣痛が来そうな気がしてしまってやはり気になる……。

 

ただ、出産が間近に近づいてきて色々な育児本を読んだりするうちに、

赤ちゃんとの生活が楽しみになってきたのも事実です。

38週目くらいまでは、出産の痛みや産後のお世話への不安・恐怖が強かったものの

39週に入ってからは、早く赤ちゃんと会いたいな〜とか、

お出かけできるようになったらどこ行こうかな〜とか、

どんな絵本やおもちゃ買ってあげようかといった楽しいことも具体的にイメージできるようになりました

わくわくし始めるの遅い気がしますが(^^;)

責任感というか、自分がどこまで育児(特に不眠)に対応できるかわからないので

基本的に幸せよりも不安な気持ちが大きかったんです。

 

生まれたら楽しいこともたくさんあると思えるようになってきたし、

前向きに出産に挑みたいと思います。

 

【エデュテの木のおもちゃ】ファースト MUSIC SET| 1歳 知育玩具 1歳半 誕生日プレゼント 子供 赤ちゃん 女の子 出産祝い 男の子 幼児 一歳 木製 1歳児 ベビー 玩具 オモチャ 楽器 一歳半 木琴 2歳児 こどもおもちゃ 一歳児 木製玩具 音の出るおもちゃ 太鼓 子どもおもちゃ

価格:5,832円
(2018/2/5 12:27時点)
感想(251件)

日常, 育児

お産はまだまだらしい
いつ生まれてもおかしくない時期に

先日、37週目の検診を受けました。

37〜41週で産むと正期産とよばれる……つまり、いつ陣痛が来てもおかしくありません

私自身も、34週目ごろに前駆陣痛らしき痛み

(胎動とは違って、お腹全体がギューっと締め付けられるような痛みでした。

夜の寝入りばなに始まり、痛みが引くまで30分ぐらい

を感じていたので、

「この週数なら子宮口がちょっと開いてるかも!」

「無痛分娩の予約日(=入院日)が決まるかも!」

と内心ドキドキで受診しました。

 

 

が、内診で先生がさらっと「あー全然まだまだだね〜。(お産の)予定組めないねー」

と言うので、何だか拍子抜け……。

※37週から検査内容に内診が加わります。

内診とは、手で直接子宮口の開き具合を確認するもの。

何cm開いてるかによって、お産が近いかどうか判断します。

 

この時、うわさに聞く「内診グリグリ

(週数に対して子宮口の開きが小さい場合、手で刺激して陣痛を促す)

をされたのかどうかわかりませんが、それなりに痛かったです。

 

検査・処置への慣れ

処置や痛みに対して、最初の頃は「何でこんなことを」みたいな恥ずかしい・理不尽な気持ちがあったんですが

最近は病院に行くと有無を言わさず色々されるのに慣れてきたのか

一つ一つ疑問に感じることすらバカバカしくなってきて

受け入れるしかない……と諦めの姿勢で臨んでいます。

最初は動く診察台とか経腟エコーとかにも抵抗を感じてたけど、

何度もやってるうちに今は無心

 

妊娠前、仕事などのストレスから月経が来なくなった時期があり

初めて婦人科を受診した時は、それはもう嫌〜な気持ちでしたが

成長した……というか単純に慣れたなあ。

とはいえ、妊婦健診ももうすぐ終わると思うと、少しホッとした気持ちになります。

 

体重増加については何も言われず

妊娠後期に入ってから、急激に増加し続けている体重

今回は、1週間で1.7kgくらい増えてました。

胎児は2600g→2700gと微増。

なので、またしても完全に私の体重が増えたことになります(多分むくみ)。

 

ところが、問診では全く何も言われず

実は年明けから通う病院が変わり、

個人病院だったのが少し規模の大きい病院へ移ったせいか

新しい病院では全てが流れ作業的に淡々と進むので

そのせいかもしれないです。

エコーや問診が超短時間で終わるし、問診では会話がほぼゼロというときもありました。

まあ、異常がなければ別にいいや。

気になることがあればこちらから聞けば答えてくれると思うのでかまわないんですが

全く何も言われないのも少し不安になります。

 

37週目に入ってて、子宮口が全然開いてない上に体重増加が著しいから

「運動してねー」とか言われてもいいはずなんですが、それも言われない。。

運動と分娩時間に関係あるかどうかははっきりわかっていないようなので

特に気にしなくてもいいのかもしれません。

 

しかし余談ですが、通っている病院では医師と助産師の考えが少し違うようです(^^;)

病院主催の安産教室に参加したら、講師の助産師さんが

「某医師は運動と分娩時間に関係ないって言ってるけど、実際のお産の進行を見てたら運動してる人の方がスムーズです」と言っていました。

うーん。。笑

 

ただ、子宮口が開く原因は、ホルモン(オキシトシン)の分泌によって子宮頸管がゆるむことのようです。だから運動は直接関係ないのかもしれない

そうは言っても、運動する習慣のある人は股関節や筋肉が柔らかかったりして、子宮口が比較的開きやすいのかもしれないですね。

ネット上でも運動と安産はあまり関係なかったという体験談をよく見るので、本当のところはわかりませんけど。

 

 

私はどうするかというと、確実にこっちがいい!という方法がわからないので

あとは祈るのみだと思っています笑。

色々な方から安産守りをいただいていて、もう5個くらい手元にあるので

きっと安産です!

 

抗菌消臭加工・ラミネート マルチケース 通帳 パスポート 母子手帳など<seisuke88>和柄

価格:5,184円
(2018/1/24 15:38時点)
感想(0件)

日常, 育児

ついに臨月に突入

今年初めての更新

今年もよろしくお願いいたします。
36週目に入りました。もう臨月
ちなみにお正月の三が日は、黙々と仕事してました
臨月に入る前に何とか区切りがついたので、ほっとしてます。
あとは生まれるのを待つのみ……!

ここ2週間くらい体がすごく重く感じるようになり
(実際、むくんだり胎児がラストスパートで成長してたりする)、
この動きにくさから早く逃れたいな〜と思うことがあります。
でも、出産への心の準備ができてないので
まだ出てこないで……とか矛盾した気持ちになる。

 

体重増加は無事おさまった

前回の検診では、2週間で2kg増えるというショックなことが起こりました。
(推奨されるのは、多くて1kg以内)
しかも、妊娠前から合計12kg増加適正値ギリギリで、
これ以上太ったらダメよ〜と言われそうな状態でした。

一応食べすぎないように気をつけて、今回おそるおそる臨んだら
100g減ってた!
(逆になぜ……)
胎児体重は2200g→2600gと増加してました。

少し大きいみたいです。

 

乳房ケアは万全

あと、出産前の乳房チェックというのを受けました。

人によっては皮膚が薄かったり伸びにくかったり、

赤ちゃん側も吸うのがあんまり上手でなかったりして

授乳で乳首の皮膚が切れ、2〜3時間おきの授乳のたびに痛い思いをすることがあります

出産前からマッサージをして伸びやすくしておく必要があるかどうかをチェックされるのですが

特に問題なく、いい感じとのことでした。

よかった。でも「いい感じ」って何だ。

 

一応、6か月目くらいから妊娠線予防クリーム

お腹だけでなく、乳房や乳輪にも塗ってケアしていたのがよかったのかもしれません。

(実際、脇の下や乳房にも妊娠線ができることがあるそうです)

ネットで調べると、産前にできる乳房ケア(乳首マッサージ)の情報が転がっていたので

毎日ではないけど、気づいたときに実践していました。

 

何でこんなことを……と変な気持ちになったりしますが、

自分のためだし必要に迫られているので仕方ない。

人間も動物だということが思い出される瞬間でもあります。

(余談ですが、「妊婦ってみっともない」と思う人が少数ながらいるらしいことを最近知りました。体型を指しているのか何なのかわかりませんが、人はどんなに文化的な生活してても動物だし、動物である以上は他の哺乳類と同じようにして生まれてくるわけなので……ちょっとよくわからない意見だなあと思いました。普段の生活が高度に文化的であるあまり、人間の動物っぽいところを見ると受け入れられないのかもしれません。また、妊婦自身も自分の体の変化に驚き戸惑うことは大いにあります。好きで人間の動物っぽい側面を味わったり、周囲に示しているのではありません)

 

不安なことが多い時期

体の変調よりも、精神的に少しネガティブになることが多くなりました。

妊娠初期と後期はマタニティブルーになりがちというだけあって、

安定期の明るい気分がいつの間にか去っていったようです。

陣痛がいつ来るかわからない、前よりすぐお腹が張る、

お産は長いのか、周りの協力はどの程度頼れるのか……など

不確定かつ現実的な問題がいろいろ出てくる時期なので

まあ当然といえば当然

 

生まれた後はすごく忙しくなって、心の余裕もなくなるだろう。

子どものお世話以外で、いろいろ困ったり悩んだりもすると思います。

想像ですが、家族や親戚やママ友とのことなどで。

私は強く(というより、したたかに)なれるのかわかりませんが

これから起こることにできる限り対処していきたいと思います。

あと、不安だーとか書いていますが、大前提として子どもが生まれることはとても楽しみです。

 

【公式】シンスボーテ ストレッチマーククリーム(妊娠線クリーム)【送料無料】【オーガニック/国産/肉割れ/ボディローション/マタニティ】【SINCE beaute/アロベビー姉妹ブランド/出産祝い】

価格:5,184円
(2018/1/14 17:53時点)
感想(6件)

日常, 育児

妊娠後期の体重増加、止まらない

妊娠35週目を迎えました。

お腹は徐々に大きくなっていたので今まで違和感なかったけど、

このところお腹がよく張るせいか、重く感じるようになりました

あと、少し歩いただけで息があがったり疲れたりするようになった

そういえば、座ってるだけで太ももにお腹が当たるようになってきたなあ。

コートの上からでもわかるくらい、スイカ腹です。

 

体重増えすぎ \(^o^)/

で、2週間ぶりの検診に行ったら2kg増えてました……orz

2週間で2kgって、たぶん全部脂肪ってことではなく

むくみ(体水分)とか便秘の重量もあると思うんだけど、、衝撃です。

(実際、寒さが厳しくなってから足がすごくむくむようになりました。靴下ぬぐと跡がついて段差がすごい!足首が太いし動かしにくい!)

ちなみに、胎児体重は2000g→2200gと2週間で200gしか増えてませんでした。笑

 

現時点で、妊娠前の体重から12kg増えてます

もともとのBMIが18未満なので、適正増加量は10〜12kg。もうギリギリです。

子どもが生まれたら外食の選択肢が狭まるからと、旦那さんとよくご飯食べに行ったり

妊娠後期に入ってから突如出現した「チョコレート欲求」に抵抗しなかったりしたのが最大の原因だろうなあ。

(ヨガの先生が言ってたけど、チョコは太りやすい上に体を冷やすので、妊婦にはNGだそうです。おすすめ食品は赤身の肉で、鉄分補給と体を温める効能があるそうな)

 

これから年末年始だけど、摂生しなきゃ。。

幸い(?)、おせち料理の中で好きなのは筑前煮とかなますとかヘルシーなもの多いし。

 

強めの腹痛……前駆陣痛?

妊娠33週すぎくらいから、人によっては前駆陣痛があるようです。

私も先日、夜中にお腹全体がギューっと収縮するような痛みを覚えました。

割と痛い。痛みレベルは(MAXが10だとすると)3ぐらい

正確な時間はわからないけど、断続的に30分前後苦しんだような気がする。

 

前駆陣痛は間隔が不規則だし、じっと耐えればそのうち消えるから陣痛じゃない、

というのは理屈としてよくわかるんですが

なんせ初めてなもので、痛みが来た時にそれが陣痛なのか前駆陣痛なのかよくわからない

そこで、検診のときに産科医の先生に「どこまでは耐えるべきで、どこからが受診ラインか」を聞いてみたんですが

破水するか、陣痛の間隔が10分おきになったら電話して病院に来てください」とのこと。

ネットで調べた情報と同じだった……。

どのくらい痛ければ陣痛、みたいな線引きはできないですよね。やっぱり。

 

無痛分娩を視野に入れる

痛みと産み方については以前の記事で紹介しましたが、自然分娩・無痛(和痛)分娩・帝王切開があります。

結局どれも痛いということは知った上で、

無痛分娩を考えてみようかと思っています。

まだ心に決めてはいませんが、分娩予定の産院は

麻酔科医との連携をうまく取っていて麻酔関係のトラブルの可能性が低そうなこと、

妊婦向けに無痛分娩の講習会を行っていることから

少し検討してもいいかもと思いました。

あと、(麻酔のスケジュール調整のため)必然的に予定した日に産む計画分娩となるので

産後色々な人のお世話になる分際の私としては、

予定が合わせやすくて都合がよいというオマケ的なメリットもあります。

(ただし計画分娩だと誕生日を周りの人が決めることになるので、味気ないと感じる人も多いですよね。予定日通りならまだしも、平日でないとダメだし空いてる日を病院から指定されることもあるらしいし)

 

無痛分娩は麻酔管理費がかかるので普通のお産よりも数万円高額になりますが

先日の記事にも書いたように、母子の体力消耗を防ぐし、回復が早いので

海外では非常にポピュラー。

(ちなみに帝王切開は、日本では医学的な適応事由がないと基本的に選択されません)

 

未知の痛みにおののく私に、旦那さんが無痛分娩をすすめてくれていることもあります。

私自身も今のところ、

産後の身体的・心理的消耗を抑えて早く元気になれば

周りも自分も困らないから

必要経費と思って、ここは出し惜しみしない方がいいのか……?

なんて思っています。

 

分娩方法の希望は37週目までに決めればいいらしいので、

講習会を受けてからじっくり考えようと思います。

 

【安産祈願の縁起物 縁起置物】野沢民芸 会津張子 犬張り子 【大】

価格:9,550円
(2017/12/30 22:14時点)
感想(0件)