育児

7か月まとめ

7か月めは、手先が器用になって人差し指でおもちゃをつついたり
遠くの物をさわろうと腰を浮かせて動いたりと
本人の意思の表れを感じるようになりました。
また、色々と初めてのことがたくさんあった1か月でした。

初めての飛行機

実家に子どもを連れて遊びに行きました。

初めての飛行機で、すごく泣くんじゃないかと心配して
席を予約する時はなるべく端っこの方を選んだり
機内で飽きないようにおもちゃやおやつを準備したりと
けっこうビクビクして乗りました。

でも、いざ乗ってみたらすごくはしゃいで、
おおむね楽しそうにしていてくれました。
後ろの席の女性客に愛想を振りまくし笑
CAさんにあやしてもらって上機嫌。
まだ0歳児だけど、搭乗サービスのおもちゃももらえました。

お昼寝の直前とかはもちろん泣いちゃうんですが、
他のお客さんの中に子ども連れがいて
そっちもかなり賑やかにしてたので
うちだけじゃないよね、と内心ホッとしました。

ちなみに着陸時に耳抜きができないから子どもは泣く、
というのは当てはまりませんでした

自分でよだれを飲み込めるので、
着陸前に授乳しなくても平気そうにしていました!

離乳食2回食

離乳食を朝の1回から朝夕2回にしました。
食べることに興味津々……というか食いしんぼうなので、
すんなり完食
食べられる食材も徐々に増えてきました。

すでに6本目の歯が生えてきていたので
お粥や野菜を粗めにしてみたり。
歯の本数よりも消化機能に合わせる方がいいと思う
(乳児の前歯は大きなもの、固いものを細かくするわけではないし
歯茎ですりつぶせるのはまだ先です)から、加減しながらです。

ミキハウスファースト テーブルウェアセット 46-7092-848

新品価格
¥5,137から
(2018/12/13 12:20時点)

旅行のとき、レトルトのベビーフードを試したら
すっごく嬉しそうに両腕を振りながら食べてたのが印象的です。
市販のベビーフードは味がしっかりついてるので、
手作りよりおいしんだろうなー(^^;)

保育園リベンジ

4か月の頃、保育園(旦那さんの職場にある託児所)に預けようとしたものの
哺乳瓶を拒否して水分が取れず、一日中泣き続けたので
これは無理だということになり、一度諦めました。

その当時、保育士さんから
離乳食が2回食ぐらいになって、ミルク以外からも水分が取れるようになれば
脱水の危険も減る
ので大丈夫ですよー」と言われていたこともあり、
前回とは状況が変わったしもう一度通園させてみようか!となりました。

今回は大丈夫かしら……とドキドキで送り出した初日。
途中で迎えに呼ばれることもなく、夕方になって旦那さんと一緒に帰ってきたら
なんかすっごい笑ってる!
見たことないくらいはしゃいでキャハキャハしてる!

……どうやらすごく楽しかったようです。
人見知りもなかったみたいで、保育士さんや年上の園児に遊んでもらってご機嫌だったとのこと。
前回の苦労とは打って変わって、エンジョイしてくれたのはよかったです。
しばらくは週2〜3日通園でようすを見ていきます。

私も日中一人で過ごす時間が作れるので、
仕事や家事など集中してできるめどが立ち、かなり安心しました。
保育園に関しては、社会全体でいろいろと困難な状況が多い中
非常に恵まれた環境にあることをとても感謝しています。

初めての風邪と、夜泣き

生後半年をすぎると母体からの免疫が切れてきて、風邪をひきやすくなる
と多くの育児書やwebサイトに書いてあるとおり、思いっきり風邪をひきました。
保育園に通い始めたころ、0歳児で集団保育だと絶対風邪もらうなーと思っていたら
案の定鼻水や熱が出て、最初の1か月は休み休みの通園に。

初めての発熱が38℃でしたが、食欲があり元気に遊んでました。
子どもは簡単に37℃台の熱が出るし、ようすを見ることに。
熱は数日で下がったけど、せきや鼻水が苦しそうでした。
鼻がつまって夜泣きも頻繁になるというおまけつき……。
30分に1回ペースで泣いてました。鼻がかめないのはつらそうです。。

結局1週間くらいは夜泣きが続いた気がします。
旦那さんと交代で抱っこして寝かしつけて乗り切りましたが、
寝不足はつらいですね。

7か月はできるようになったこと、初めてのことが多い1か月でした。
中でも保育園に通えるようになったのは、とても大きな進歩です。
本人にとっても世界が広がったようですし、
私も仕事の時間をつくることができるので、いいことづくしです。
あとは風邪をひかないように元気でいてくれれば……!

ミキハウスファースト テーブルウェアセット 46-7092-848

新品価格
¥5,137から
(2018/12/13 12:20時点)

育児

0歳児を育児中でも自分の時間を持つこと

子どものお世話は基本的に重労働

生後半年を過ぎたころから
初めての育児にも徐々に慣れ授乳間隔が空いてきて
余裕が生まれます。

その反面、
子どもがハイハイで動き回るお昼寝の時間が減る夜泣きが始まる
といった新しい壁にぶつかることも。

赤ちゃんとの暮らしに楽な時期というのは基本なくて、
その時によって大変さの内容が違うだけなんですね。

 

母親の疲労蓄積を何とかすること

一方で、母親は疲労が蓄積していきます。
産後半年くらいまではオキシトシンが分泌するため、
寝不足や疲労に対してある程度平気でいられるし
赤ちゃんを愛おしく感じてお世話も楽しくできる。

半年を過ぎると、オキシトシンの分泌量が減って
溜まった疲労が自覚せざるを得ないレベルになり、
女性ホルモンの分泌量が元に戻っていないせいで髪が抜けたり肌が荒れたりする。

さらに、日々の生活で何かと忙しい
(家事をしてても子どもに泣いて呼ばれて中断したり)
(そこそこ体重が増えてるので、長時間の抱っこで体を痛めたり)
ので精神的・身体的負荷が溜まっていきます。

そういう状況だと、赤ちゃんに接する時も笑顔になれないとか
本当に大事なことにエネルギーを注げなくなる
家事・育児のパフォーマンスがどうしても落ちてきます。

どんなにかわいい我が子でも、一日中つきっきりでお世話していると
ちょっと息抜きしたい、と思う。
自分の時間を持ちたくなるものです。

ここで、無理をしてはいけません
人間は不眠不休で稼働し続けることはできません。

 

スターバックス「Starbucks(R)」 ディカフェブレンド 中細挽きタイプ(140g)

新品価格
¥1,188から
(2018/10/31 13:19時点)

具体的に何をするといいのか

甘え下手な人や完璧主義な人ほど、
家事も育児も誰かに頼めなくて、抱え込んでしまいます
でも、本来は一人でこなせる仕事量を超えていると思います。
ワンオペで乗り切っている方は本当にすごい!だけど誰もができることではない

上の世代は「一人でやった」という人も多いけど、
時代や環境が違うので、簡単に現代とは比較できない、と個人的に思います。

だから、堂々と誰かの手を借りてはと思います。
私自身も人に頼むのは苦手でしたが、
いざ子どもを預ける・家事を代わってもらうと
ものすごーく楽になりました。

やってみてほしいことは、

  • やるべきことが2つあったら、片方を誰かに頼む
  • 家事は通常の半分のクオリティで上出来と思う
  • 細かいことに怒りを持たない。命に関わること以外は基本スルー
  • 旦那や親戚を敵視しない

もし家族に協力を求められない場合は、

  • 家事代行一時保育必要コストだと割り切る
  • 休むこと、寝ることも仕事だと考える

そういったことをやってみるといいように思います。

書いていて思いますが、
一人で抱え込んでつらいという状況の原因には、
自分の心の持ちようや考え方によって
行動を自ら制限していることも多いのでは。

 

心身のバランスを取ることの大事さ

私の場合ですが、
自分で家事・育児をでやろうとしていたものの
親族が手を貸してくれたこと、
生後7か月から託児所を利用したことで
かなり楽になりました。

完全にワンオペだったら
体力も気力も持たなかったと思います。

世の中、強い人ばかりではない
子育てが上手だから親になるわけでもないですよね。

家族が育児や家事を分担してくれることや
子どもを預ける場所があることは
とても恵まれた環境だと思うけど、
もしそうでなくても
多少のコストをかけてでも息抜きは必要

自由に動ける時間数時間あるだけで全然違います。
少し寝るもよし、
美容室に行くもよし、
カフェでぼーっとするもよし。

子どもがいると、どうしても一つのことに意識を集中させられません
それってすごく脳に負荷がかかっている気がする。
私はもともと忘れ物とかほとんどしない方なのに、
子育てが始まったと同時に、
ものすごくうっかりするようになって色々忘れるようになりました。

そういう「集中できない」ということが意外とストレスになるんです。
やろうと思ったことも中断しながらなので、
なかなか進まないし終わってもぜんぜん達成感がない

これは、想像するよりずっときついことです。
もし理解のないご身内がいたら、
乳児のワンオペお世話を数時間してもらうといいかもしれません。
(二人きりにするのが不安な場合は外出せず、口を出さずに見守ってみては)

とにかく、育児中は休息を取るのがとても大切です(^^)

 

スターバックス「Starbucks(R)」 ディカフェブレンド 中細挽きタイプ(140g)

新品価格
¥1,188から
(2018/10/31 13:19時点)

育児

6か月まとめ

誕生からやっと半年が経ちました
あっという間ではありましたが、
子どもが生まれる前の日々よりも圧倒的に内容が濃かったような気がします。
(そういえば夜中の授乳など、実際に起きている時間も長かったような)
生まれたばかりの頃に比べると、泣き声も力強く、体格もしっかりしてきました。

おもちゃ追加

これまでは、ベビージムガラガラなんかでよく遊んでいましたが
成長につれて、子どもがおもちゃに飽きてる?ような素振りがみられるように。
目の前にあるものはとりあえず触ったり、振ってみたりするけど
最初の頃ほど熱中してないし、すぐよそ見したり手を離したり

もう少し動きが複雑なものや、頭を使いそうなものをあげてはと思い立ち、
おもちゃ屋さんで仕入れてきました。
この時期追加したのは、
オーボール、重ねられるコップラッパ型はめなど。

ボールは、どの子も大好きみたいですね。うちでも人気No.1です。
他のおもちゃを並べておいても、真っ先にボールをつかんで遊びます。

オーボール ベーシック

新品価格
¥437から
(2018/10/17 14:27時点)

コップのおもちゃもかなり好評で、正直意外でした。
大きさの違うコップが10個くらい重なっていて、頂点にクマのおもちゃが乗ってるやつです。
最初から自分で重ねるわけもないし……どうやって遊ぶんだろうと思ってたら
バラバラにして、1個のコップを持って舐めたりかじったり
飽きたら次のコップを持つ。
これで30分は楽しく遊んでます。何がツボにはまったのかいまだに謎(^^;)

コップがさね

新品価格
¥1,398から
(2018/10/17 14:28時点)


ラッパは、祖父母からのプレゼントでいただきました。
対象年齢が1歳からだったけど、渡した初日に吹きこなしていてびっくり。
大人が吹いてみせたり、本人の興味に合っていたりすると
月齢早めのおもちゃでも十分遊んでくれるんだなーと思いました。

逆に、型はめは反応がいまいち……というか、まだ遊び方がわからないようです。
型はめとは、丸・三角・星などの形をした積み木を、
同じ形をした穴にはめて遊ぶおもちゃです。
対象年齢はこちらも1歳からとなっていたのですが、
積み木と穴の形が対応していることにはまったく気づかず
積み木を手にとって、舐めて終わりでした笑
もう少し成長したら楽しく遊べると思うので、いつからできるようになるか観察してみたいと思います。

じわじわ動く

早い子だと、ずりばいを始める時期ということですが
うちも、少しずつ移動するようになりました。
しかし、ずりばいではない。
うつ伏せが嫌いなのでおすわりのまま
お尻を使ってちょっとずつ角度を変えながら動く。
コンパスで90°ずつ移動するような感じです。

いつの間にか1mくらい動いているときも。
そろそろベビーゲートとか、バリケード的なものを用意しなくてはいけないかもしれません。

両手でカチカチ

おもちゃを両手に1つずつ持てるようになりました。
少し前までは、1つおもちゃを持った状態でもう1つ渡そうとすると
気がそれて、元々持ってたおもちゃを必ず落としてしまっていたのですが
しっかり1個ずつキープできるように!
さらに、つかんだおもちゃをカチカチと合わせて音を出せるようになりました!

これ、実はけっこう高度な技術です。
両手に1つずつ物を持つために注意を分散させる力
2つの物の距離を見て確認する力
腕を適切に動かして、カチカチすり合わせる力が必要なんです。
9か月時点の成長度チェックで、約半数の子ができるようになると言われます。

これができるようになって、本人もとても嬉しそうにしています。
自分で音を出せるのが楽しいんでしょうね。
コップを両手に持っては、よくカチカチいわせてます。
あと、おもちゃを床に叩きつけてはニコニコ笑ってます……。

寂しくて泣く

これまでは、おもちゃがあればとりあえず満足して
親の存在も忘れてずっと遊んでいましたが
最近、そばに人がいないと比較的すぐ泣くようになりました。

寂しさを感じるようになったんでしょうか。
見えるところにいるだけではダメで、
遠いと、こちらを見ながら泣いて呼びます

手が空いているときはすぐ駆けつけられるので、かわいいなーと思うけど
料理してて手が放せないときはけっこう困ります。。
「今行くから待っててねー」とか声をかけるけど、行くまで泣きやみません
まあ、これも愛着感情が発達した証拠ですよね。

夜間断乳

授乳間隔が伸びてきたこと、離乳食が始まったことから
夜間断乳をすることにしました。

それまでは、20時の就寝から3時間おきくらいに泣くので
そのたびに授乳して寝かせていました。
でもよく見ると、寝ながら泣いている感じ(目が閉じてる)なので
これってお腹空いてるんじゃなくて寝言で泣いてるんじゃないの?と思ったのです。

それに、産後半年もするとオキシトシンが減ってきて
寝不足の状態が平気じゃなくなってきます
元々、睡眠が足りないと精神的に荒廃するタイプなので
夜間断乳できるならしてみよう、と思い実行してみました。

泣いたときに胸をトントンして寝かしつけるようにしてみたら
初日の夜から問題なく眠ってくれて、
翌日くらいから夜中起きなくなりました

今まで3時間おきに夜間授乳してたのは何だったんだと思うくらい
あっさりと断乳できたので、なんだか拍子抜けしました。。
子どもが夜泣くのは、必ずしも空腹だからってわけじゃないみたいです。

奇声

この頃、ちょっと困ったクセというか遊びがマイブームになってしまったようで
すごく甲高い声で叫ぶことが増えました。
自分の声で遊んでいるみたいです。

以前は、すごく低い声でグエーグエーと唸ったり笑、
モンゴル音楽のホーミーみたいに2つの音を同時に出したりしていました。
その頃は「もうちょっとかわいい声出してよ〜アハハ」ぐらいに楽しんでたのですが、
奇声は耳が痛くなるので、あまり笑えません。。
成長して、声も大きくなってるし。

で、やめさせるために静かに話しかけたりしてたのですが
あまり効果はなく
スーパーとかで声を上げることもあって、けっこう焦りました。
慌てて抱っこでユラユラしてみたり。
結局、これといって対策が見つからないまま、
2週間くらいで自然におさまりました。よかった。

 

生後半年ともなると、体つきもしっかりして
抱っこや授乳がしっかり安定したので
ベテランの乳児という貫禄が出てきました。笑

育児に慣れてきたかというと、そこは微妙なところですが(^^;)
成長の過程ごとに、それぞれ違う悩みや問題があるので
どの時期なら楽、ということはないのかもしれません。

しかし、日々成長する子どもを見ていると飽きないですね。
今月もできるようになったことがたくさんありました!

 

コップがさね

新品価格
¥1,398から
(2018/10/17 14:28時点)

育児

5か月まとめ

毎日のように写真動画を撮っているのですが
過去のものを振り返ってみると、
5か月ごろから顔つきしっかりとしてきました。
あと、目に見えて頭部が大きくなっていってます。
いろいろな刺激を受けて、本人の情動にも成長がみられました。

 

寝返りをやめた

もともと、うつ伏せがあまり好きじゃなさそうでした。
寝返り→元に戻れなくてすぐ泣く→親が元に戻す→寝返り
というのを5分おきにやり続ける時期があって、
すごく頻繁に泣いて呼ばれていたのですが
ある時から、寝返りそのものをしなくなりました

仰向けで静かに遊ぶ生活に戻ったので、楽にはなったけど
寝返り返り(うつ伏せから仰向けに戻ること)ができるようになってほしいところです。

本人が寝返りしないので、
親が意図的にうつ伏せにさせて寝返り返りを手伝ってみた
1週間くらいで寝返り返りはできるようになりました。
でも、自分から寝返りはしません(^^;)

 

おすわり

寝返りと寝返り返りをクリアしたので
おすわりもさせてみよう!と思い、ソファに座らせてみると
不安定だけど(支えていれば)座れた
親と一緒にソファに座っている姿は、家族らしくてとても嬉しかったです。
本人も、目線が高くなってとても楽しそう。

ただし、おすわりを練習させる必要はないそうです。
むしろ、腰がすわる前に長時間おすわりをさせ続けると
腰に負担がかかるとも言われています。

この時期の赤ちゃんが自分からおすわりの姿勢を取ることはないので、
どうするかは親の判断によります。
おすわりさせることによって徐々に座るのが上手になり、安定しますが
早期からおすわりさせると(うつ伏せが一層嫌いになって)
ズリバイやハイハイへの移行が妨げられる傾向もあるとか。

うちは、嫌いなうつ伏せを無理にさせるよりは
おすわりで両手を使って遊べる方が
本人も楽しそうだし、頭を使うので発育にもいいかと思い
おすわりをさせてます。
ずっとおすわりではなく、うつ伏せ、仰向けもはさみつつ。
うつ伏せは秒単位で泣いてギブアップですけど。。

 

ミキハウス(mikihouse)【ミキハウスファースト】出産祝い 【箱付】 食洗機もOK!離乳食に便利なテーブルウェアセット(食器セット)  【出産祝/男の子/女の子 46-7092-848

価格:5,400円
(2018/8/28 20:56時点)
感想(0件)

寝かしつけの変化

2か月目くらいからずっと、
19時すぎに入浴、20時には寝かせるようにしています。
入浴後の寝かしつけは、抱っこでウトウト→置くというスタイルでした。

しかし、だんだん寝つきにくくなり、何より重い(当時6kg)!という事態に。
そこで、最初から寝た状態で寝かしつけをすることにしました。
胸に手をあてて、トントンしたりさすったりしながら
口で「シューシュー」という音を出す。
(シューシュー音は胎内で聞き慣れた音に似ているそうです)

最初はギャン泣きでしたが、徐々に慣れてきて
寝かしつけにかかる時間も30分15分10分と短くなりました。

その後しばらく経って、授乳間隔の変化とともに
入浴後、寝る直前に授乳するようになりました。
授乳するとそのまま寝落ちすることも多く、非常に楽です。
もし寝なくても、上記のような方法で寝かしつけてます。

お昼寝させるときは相変わらず抱っこですが、
夜だけでも抱っこが減って、手首や腰・膝の負担が減りました!
(膝を痛めてましたが、この頃から改善しました)

 

離乳食開始

ついに離乳食を始めました。
最初は10分粥からと思って作ってみたら、
10分粥ってほとんど液状なんですね。
手ですりつぶすのも、フードプロセッサーを使うのもすごく手間です。

ある時すり鉢でつぶしながら、5〜7分粥になった頃
この状態でも大丈夫な気がする」と思い、
試しにあげてみました。

すでに大人の食事を見て口をモグモグ動かしていたことや
歯が2本生えていたこともあってか、普通に食べました
お通じも問題なし。

そんなわけで、うちは少し粗めのお粥をモリモリ食べてます。
食事を終えて口を拭うと「もっと食べたい」的な泣きが入るほど食欲旺盛です。
新しい食材を食べさせるとオエッとなりますが、
慣れるとどれもおいしそうに食べてくれるので
今のところ嫌いなものはなさそう。

食べ物にとても興味がありそうだったので
ある程度予想できてたけど、本当によかったです。
作ったものを食べきってくれると嬉しいですね。

 

子育てサロン

5か月の半ばごろに、
地域の保育園で開いている子育てサロン的なものに連れて行きました。
同じくらいの月齢の子どもとふれあう機会が他になく、
私自身も親同士で情報交換ができたらいいかなーと思い。

行ってみたら20組くらい参加してて、活気がありました。
0歳と1歳が同じクラスで、イベントは1歳向けのものが割と多く
手遊び歌絵本その他はまだ理解できてないようでしたが、
自由時間には低月齢向けのおもちゃで遊んだり
他の子どもの動きを眺めたりで、とても刺激になったみたいです。

私もいろいろなママさんとお話しできて、ストレス解消になりました。
まだハイハイできない子どもを連れて行く場所は意外に少ないので、重宝しそうです。

5か月目も何かと成長目覚ましい1か月でした。
喃語が進化して、あーとかうーだけじゃなく、
マンマンマンマ……とか連続した声を出せるように。
しかも私に向かって言っているようなので、
これが「ママ」の前触れか?!と思いニヤニヤしながら返事してます笑

 

ミキハウス(mikihouse)【ミキハウスファースト】出産祝い 【箱付】 食洗機もOK!離乳食に便利なテーブルウェアセット(食器セット)  【出産祝/男の子/女の子 46-7092-848

価格:5,400円
(2018/8/28 20:56時点)
感想(0件)

育児

ミルク・離乳食関連の実際

以前、哺乳瓶の消毒について書きましたが、
一般的に広まっているけれど意外と必要ないのでは?
と思う物・事が多々あります。
特に粉ミルク離乳食については
当たり前にやるべきと思われがちだけど、根拠のないことがけっこうあるような。

実際に、「これ、別に守らなくてよくない?」と感じたことを書いていきます。
几帳面な方はスルーしてください。

 

・粉ミルクをお湯で溶かす

つい最近までうちも普通に80℃くらいのお湯で溶いてから
湯冷ましを足して温度を下げてました
そんなある日、旦那さんが
「これ、お湯じゃなくても溶けるんじゃない?
と言いました。

確かに、高温のお湯じゃないと溶けない成分ではないだろう……
(常温になっても液体でいられるんだし)
冷ますのに時間もかかるし、常温の水で溶けたら嬉しいなー
と思ってやってみたら、
普通に溶けました。

人肌より温度低いけど、赤ちゃんは嫌がらないかなー
と思って飲ませてみたら、
普通に飲みました。

夜中に子どもが泣いて起きて、
抱っこしながらお湯で粉ミルクを溶いて冷ますという
今までの苦労は何だったんだ!

外出先などでどうしてもお湯が手に入らないときには
いざとなれば水で溶かせるということを
思い出してみてください。

※一応、水道水じゃなくて浄水器の水を使ってます。気になる方は湯冷ましを。
夏のお風呂上がりに飲ませたのでぬるくてもOKだったのかもしれないです。
寒い時期は少しお湯を入れるといいかもしれません。

 

・離乳食は10分粥から

5か月で歯が2本生えていた我が子の話ですが、
離乳食初期の食事は飲むだけだし、歯を使っているようすがないので
歯がなくても条件は同じと考えてお話しします。

離乳食は10分粥を1さじから始めます。
しかし、やってみるとわかりますが
作るのに大変な手間がかかる。しかも最初は量がすごく少ない

すり鉢でお粥をすりつぶしているときに、
「まだ5〜7分粥くらいだけど、噛まなくても絶対飲み込める
と思って、その状態のお粥を水で少しゆるくして、あげてみた。
普通に飲み込み、腹痛や便秘のようすもなし

もともと離乳食開始前から
大人の食事を見て口をモグモグさせていたので
少し食感のあるものが気に入ったのでしょうか。
ペースト状の野菜類よりもお粥の方が好きみたいで、
モリモリ食べるようになりました。

もともと柔らかいものは、つぶしすぎなくていいんだーと思いました。
ただし、人参やかぼちゃ、大根などの繊維
ちゃんと柔らかくしてつぶさないと
消化されずにそのまま出てきます(^^;)

本人の消化機能によっては胃腸に負担がかかることもあるので
強くおすすめはしません。

 

・野菜類に必ず火を通す

固いものあくが強いものは火を通します
大人でも加熱しないとちょっと無理なものとかは当然。

でも、きゅうりトマトとかは正直
生でもいいような気がしています。
火を通しても甘くなるわけじゃなし。
加熱するより出汁で割った方がおいしくなります

殺菌のためでしょうか?
生野菜で感染性胃腸炎になることもありますが、
非常にまれだと思います。。

これに関しては、うちも一応電子レンジで加熱したものを食べさせましたが
別にいいと思う。
野菜はほとんどアレルギーの原因にならないし。

むしろ、果物とかは加熱すると酵素が変性・失活するので
加熱したものを食べさせて大丈夫だったとしても
アレルギー持ってるかどうかわからない

実際にどうするかは親の判断ですが、
うちでは、加熱して大丈夫だったものは
次から非加熱でもいいかなあと思っています。

11日(土)到着可★出産祝い ベビー 食器セット 日本製 離乳食 mikihouse ミキハウス 箱付 テーブルウェアセット お食い初め 男の子 女の子 送料無料 ギフト キャラクター 豪華【あす楽対応】

価格:5,400円
(2018/8/10 13:19時点)
感想(676件)